Contributed by anna magazine

By / mar.15.2019






「ポジティブなエネルギーを多くの人に届けたい」


「過去のひとつでも違う選択をしていたら、今はないと思うんです。雑誌のモデルとして活動したことも、パリコレに出たことも、すべて自分の糧。キャリアを増やすために、千本ノックしなきゃいけない時期もあると思っていたから、ストリート系からコンサバ系など、がむしゃらに多彩なジャンルのモデルを経験した時期もあります。でも、そのおかげで“自分らしさ”に気がつけた」

現在は、雑誌の連載や旅、YouTubeでの動画配信など、大屋夏南というパーソナリティを生かした活動が中心。ファッションやモデルの枠を超えて、自身のポジティブなパワーを世の中に発信している。


セーター¥5,900(一部店舗限定発売)
中に着たTシャツ ¥2,400
ハイライズスキニーアンクルデニム ¥6,900

「事務所を変えたことが大きな転機だったかもしれません。その時に長い髪を切って、自分を解放しました。今までも不自由はなかったけれど、『私にしかできないことは何だろう?』。そんな想いが強くなってきたんですよね。もともと、新しいことを知りたい、経験したいという欲望が強いタイプだったから、世の中に対して何かしらのインパクトを起こすことに興味があったみたい」

ファッション撮影では自分が何を求められているかを理解し、それを提供するのが一番大事。そう思ってモデル業に取り組んできた彼女は、今、新たな局面を楽しんでいる。


ロゴフーディー ¥6,400
中に着たTシャツ ¥1,900
ガールフレンドチノ ¥6,900

「昨年の後半から、個人的に始めた活動が形になってきている感覚があります。それに伴って新しい出会いも増えました。これからも自分の壁をどんどん外して、いろんな人とつながっていきたいと思う。感性の違う人たちと一緒に、今までにないことをできる可能性がある時代だと思うから」

GAP MOMENT. そのままが、かっこいい。

 


大屋夏南/1987年、ブラジル生まれ静岡育ち。2003年モデル発掘オーディションのファイナリストとなり、モデルデビュー。数多くのファッション誌に出演し、海外誌でも活躍中。私服・美容情報など、彼女のライフスタイルがいち早くチェックできる、ブログ・インスタグラム・YouTubeが注目されている。

Photograph: Kazuhiro Fujita
Text: Akemi Kan
Styling: Ryota Yamada
Hair & Make-Up: Kyohei Sasamoto (ilumini.inc)


GAP MOMENT. そのままが、かっこいい。
TOPページ






Tag

Writer