adidas × PORTER 新コラボコレクション

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / may.14.2018

ブランドを象徴するカラーでクラシックなデザインを再解釈




2018年春夏シーズン、adidas Originalsが日本の老舗バッグブランドPORTERとタッグを組み、 バッグとスニーカーの新たなコラボコレクション「adidas Originals by PORTER」が発売中。本コレクションは、adidas OriginalsとPORTER、それぞれの個性を融合し、 クラシックなデザインを再構築している。

「3WAY BRIEF CASE」と「2WAY BOSTON BAG」というPORTERではお馴染みの2つのデザインでバッグアイテムが登場。PORTERのクラシックなデザインと素材が、adidas Originalsのシンプルなデザインと融合。PORTERの普遍的なデザインはMA-1フライドジャケットにインスパイアされたもの。「3WAY BRIEF CASE」はPORTERの中綿入り三重構造生地を採用し、バッグの内側と外側にはたくさんのポケット、ペンホルダーや書類用のホルダーが配されている。

3WAY BRIEF CASE ¥42,000 +税

その名前からも想像できるように、取り外しが可能なストラップによってブリーフケース、 ショルダーバッグ、そしてバッグパックとしても使用することができる。本体についたジッパー、フロント部分のベルクロとスナップボタンによって貴重品も安全に持ち運ぶことへの配慮もなされている。このコラボレーションには ラップトップ用のコンパートメントも配され、PORTERを象徴するオレンジのライニングはadidasの特徴的なブルーに変換。ジッパー部分はスリーストライプスで彩られた特別な仕上がりだ。

2WAY BOSTON BAG ¥48,000 +税

「2WAY BOSTON BAG」は「3WAY BRIEF CASE」同様に、中綿入りの素材と、耐久性の高い持ち手、そして取外し可能かつ長さの調整も可能なショルダーストラップを採用。収納に便利なポケットが配され、adidasの特徴的なブルーが目を引くライナーと、コントラストが効いたスリーストライプスのジッパーテープが印象的。







CAMPUS PORTER  ¥18,000 +税

シューズでは、adidas Originalsとのコラボレーションに必要不可欠ともいえるクラシックアイテム「CAMPUS」が登場。アッパーには高品質なヌバック、つま先とシュータンには、PORTERのベストセラーであるTANKERシリーズと同様を素材が使用。ブラックとオレンジのカラーパレットで展開されるこの一足は、鮮やかなオレンジのスリーストライプスとクラシックなブラックのラバーソールに加え、サイドにはオレンジで記されたロゴがコラボレーションのスペシャル感をより一層引き立てている。

このコレクションは下記店舗にて好評発売中。残り少ない商品も出てきているようなので、気になった方は早めにチェックを。ビビッドなオレンジが映えるクールなコラボアイテムを身にまとって、街に出かけよう!





取り扱い
アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、
アディダス オンラインショップ(https://shop.adidas.jp/originals/porter/products
ポーター(表参道、丸の内、大阪)、ポータースタンド(品川駅店、東京駅店)、
吉田カバンオフィシャルオンラインストア

POTER
1962年にスタートしたPORTERは、 熟練したバッグ職人の吉田吉蔵によって1935年に創業された 吉田鞄製作所(Yoshida & Co.)が展開する製品の中で、常に中心に位置し続けるブランド。 中綿入りで光沢のあるナイロンとオレンジのライニングが象徴的で、 世界を牽引するバッグブランドの一つとして君臨し続けています。

Tag

Writer