Toronto

カナダのサンフランシスコ? 一歩先を行く街。

Contributed by anna magazine

Local / nov.15.2017

五大湖のひとつ、オンタリオ湖の北西側の湖岸にある街、トロント。カナダ最大の都市。この街の人口は590万人と北米でもニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次ぐ4番目の大都市だという。クルマで街へ向かうと見えてくるのがCNタワー。2007年までは自立式の建築物として世界で一番高い塔だったとか。その高さは553.33m。そして街中に入ってみると、きれいな街並みと活気のある雰囲気でひと目惚れ。



いい街ってひと目見ただけでなんとなくわかるんだよね。住んでいる人たちに活気があってなんだかみんなが楽しそうに生活している。トロントは人種のモザイクって呼ばれているくらい移民の人が多く住む街。さまざまな文化が交差してこの独特な雰囲気をつくっているんだと思います。街を歩くとさまざまな言語の看板も見ることができます。



そして、anna magazine取材班が向かったのはケンジントン・マーケット。元々はユダヤ系移民によってできたコミュニティでしたが、その後いろいろな人種の移民が集まり、さまざまなお店が並ぶエリアとなりました。



カフェ、レストラン、ブティック、アンティークショップなどが建ち並び、1日居ても飽きないほど。なんとなくサンフランシスコの街を思い出してしまう雰囲気。歩いている人たちもみんな独特なファッションを楽しんでいて個性的。自由に自分たちの生活を楽しんでいる街って本当にいい街だなって思う。こんなところに住んでみたい。

写真:Ken Goto/文:竹村 卓

Tag

Writer