奥渋マップ Vol.04

Contributed by Takashi Suzuki

Local / dec.14.2017

こんにちは、「Container」編集部のスズキです😎

第4回目は、古着屋「BRACKETS」です🙌
多分、編集部からもっとも近くにある古着屋です‼

いつも気になってはいたものの、まだお邪魔したことはなかったので、この機会にと、行ってみました🚶🏼

渋谷方面から本店通りに入り、一本路地を左手に入ったところにお店があります。
少しわかりづらいのですが、通りに出ている、手書きの看板が目印です✔



隠れ家的な店構えが、とても素敵です👍🏼



中に入ると古着がずらり‼
たくさんあってどこから見ようか迷ってしまいます🤔



たくさんの商品が美しくディスプレイされた店内には、ヨーロッパのビンテージ服を中心に、
靴やバッグといったアクセサリーや食器などの雑貨類もラインナップ🆙

落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりとお気に入りのアイテムを探すことができます🚀



入口を入って左手のラックには、シャツ、カーディガン、スラックス、ジャケットが並んでいます。
ウールなどの生地を使用した、あったかそうなアイテムがたくさん並んでいました🐏

左側の大きなバッグは、たくさん荷物が詰め込めそうで気になる👀



ちょうど、料理を取り分ける食器がほしいと思っていたところだったので、迷わずチェック☝🏼
シンプルで長く使えそうな、ヴィンテージのお皿がとても魅力的でした😆



小物類も充実しています💯
下段の動物の置物がかなり気になる👀
奥にある象が欲しいです🐘
(この写真では見えづらいので、ぜひお店で手にとってみてください)



ベルトの量が圧巻😃
珍しいものもたくさん‼



試着室も洒落てますね😎

オーナーの飯田 康貴さんは、
中目黒にあるヴィンテージショップの名店「ジャンティーク」で働いたのち、約1年半前にこのお店をオープンしたとのこと。

主にユーロヴィンテージを取り扱っていて、最近はイギリスの古着がメインだそう🇬🇧
3カ月に1度のペースで、イギリスまで買い付けに行っているというアイテムの数々は、アメリカの古着ではあまり見かけないような服がたくさんあって、とても新鮮でした。

宝探しのように隅々までアイテムをチェックしながら、
一人で興奮していると気になるウールシャツを発見‼
しかし、残念ながら今回は、サイズが合わず断念😔

他にも気になるアイテムがたくさんありました。
溢れ出る物欲を抑えつつ、飯田さんにオススメを聞いてみました👂🏼



紹介して頂いたのは、
イギリスで買い付けてきた希少な生地を使用し、
飯田さんがデザインを手掛けたというジャケット。

フィッシングジャケットをサンプリングした斬新なデザインで、コートの上からも着られるようにゆったりめのサイズ感でつくられています。

オレンジ/ブルー/ブラックの3色展開で価格は39,000円。
人気商品とのことなので、気になる方はお早めに‼

まだまだ寒い日が続くこの時期😫
アウターにもう1着バリエーションがあったらと思うことはありますよね🤔
BRACKETSは、特にアウター類が充実しているので、
是非一度店に足を運んで、お気に入りの一着を探してみて下さい✌



④BRACKETS
東京都渋谷区神山町13-13 1F
12:00 〜 22:00 無休
03-6416-8079

P.S.
飯田さんは、奥渋マップ第3回に登場した
「堀内ベーカリー」の常連で、なんと毎日のように通っているそうです😃
オススメは、栗あんぱん‼
みなさまもお試しあれ👍🏼

Tag

Writer