Berkeley #1

学生気取りでバークレーの街を探索

Contributed by anna magazine

Local / feb.07.2018



サンフランシスコの東側、サンフランシスコ湾にかかる橋ベイブリッジ。1936年に完成したこの橋は湾の中間地点に浮かぶヤーナ・ブエナ島を経由してオークランドへと架かる。2013年にはヤーナ・ブエナ島から東側の橋が新しくなり、少しだけ渋滞が解消された。そのまま橋を渡り80/580フリーウェイを北へ。すぐに出てくるユニバーシティアヴェニューでフリーウェイを降り、通りを東へ向かうとカリフォルニア州立大学バークレー校へ行くことができる。道さえ空いていればサンフランシスコ市内から車で20分ほど。




たった20分のアクセスだけれどバークレーの街はサンフランシスコとは違ってどこかのどかな雰囲気。カリフォルニア大学の発祥の場所でもあり、政治的、社会的にリベラルな考えが強く根付いている街。1964年には学生運動の原点とも言われているフリー・スピーチ・ムーブメントが発生し、いまでもこの街に住む人たちはそんな考え方を持っている人が多い。街はのどかでありながら、人それぞれが自分の意見をしっかりと尊重している様子。街の中心にあるバークレー校の周囲は学生街になっていて、お昼や放課後ともなると多くの学生で賑やかに。この街を訪れたのなら、学生気取りでキャンパス内の見学から始めよう。1868年に創立されたキャンパスはきれいに整備され、当時からの古い建物も多く残っているので歩いているだけで気持ちがいい。



キャンパス内にあるブックストアで大学のロゴの入ったノートやTシャツをお土産に買うことも忘れずに。また、カフェテリアも利用できるので学生気分でランチタイムを過ごすのも楽しいね。なにしろ個性的な学生がたくさんいるから、マンウォッチングをしているだけでも退屈しない。



Data
バークレー校のキャンパス内は自由に歩くことができるのでぜひ見学したい。学校内は自然も豊かで散歩するにはもってこい。お昼の時間になると学生たちがカフェテリアに集まってくるのでみんなに混ざってランチがおすすめ。
www.berkeley.edu

写真:Ken Goto/文:竹村 卓

Tag

Writer