anna magazineが提案する「Botanical Trip」

Contributed by Yu Mochizuki

Local / sep.11.2018

9/1(土)9/2(日)に開催されたLocal Green Festivalで、anna magazineは特設ブースを出店しました。anna magazineの読者からこのイベントで初めて雑誌を見たという方まで、本当にたくさんの方々に来場いただき、活気溢れるイベントになりました。今回のイベントを通じてanna magazineが伝えたかったこと、そして様々な素晴らしい出会いをレポートします。


Local Green Festivalは今年初開催。(イベント全体の様子はこちらで)
イベント全体のキーワードである“GREEN”をanna magazineなりに解釈し、アメリカのロードトリップの最中に見てきたBotanicalな景色をブースやアイテムに落とし込み「Botanical Trip」というテーマでブースを設計しました。今回は、“LA—NY”、“WEST COAST”、“HAWAII”、3つの旅をピックアップ。砂漠のサボテン、自然公園の樹齢何百年という大木、裏庭に咲いていた鮮やかな色の花など、気にも止めなければ何でもない景色ですが、その土地らしさが見えるものです。Botanicalな景色を通じてたくさんの人々が“Green”を意識していただけるきっかけになれば…。 「Botanical Trip」というテーマには、そんな思いを込めました。


ブースではイベント限定のBotanicalな写真がプリントされたトートバッグを中心にanna magazine本誌や Travelers contianer、Tシャツなどを販売。商品を購入していただいただけでなく、お客様とスタッフとが旅の話に盛り上がる場面もたくさんありました。
イベントは、普段なかなか顔が見えない読者の方と出会えるとても貴重な機会。「どんな人がつくっているのか」、「どんな人が読んでくださっているのか」。そんな風にお互いに直接顔を合わせながら言葉を交わすことで、自然と会話も弾んでいました。


また、人気だったのがポストカードのプレゼント企画。
「Botanical Trip」の3つの旅に合わせてセレクトした計15種類のポストカードを用意。それぞれのポストカードに写された景色が全米の地図にマーキングされており、場所毎に異なるBotanicalな風景を見比べることができる仕掛けに。写真と地図を照らし合わせながら、みなさん妄想トリップをしながらじっくりとお気に入りの一枚を選んでいました。


さらに、今回のメインコンテンツであるカスタムトートバッグ。
“LA-NY”“WEST COAST”“HAWAII”で出会ったBotanicalな風景の写真をトートバッグにプリント。旅気分を盛り上げるanna magazineらしいメッセージが刻まれたスタンプで、自分好みにトートバッグをカスタマイズできるというものです。直感で選ぶ人、過去訪れた景色を懐かしく思いながら選ぶ人、未来の旅先を思い浮かべながら選ぶ人など、チョイスの仕方は人それぞれ。中には、「今まさに写真の景色の近くに住んでいる」という、思いがけない人との出会いもありました!

anna magazineをパラパラとめくりながら旅の話をしたり、トートバッグやポストカードの景色を一緒に悩みながら選んだり…、ブース内でみなさんと一緒に過ごした時間はとても貴重なものでした。それはみなさんとanna magazineが同じ景色を共有することができた瞬間だから。
旅を通じた“繋がり”の深さをリアルに感じることができました。
Containerでは、カスタムトートを購入してくださった方々スナップを続々と紹介予定です! みなさんもBotanicalな風景を見つけに旅に出てみませんか?

Tag

Writer