僕がまだルーキーだった頃

YOUNG GUNS Vol.0

僕がまだルーキーだった頃

Contributed by Takashi Suzuki

People / nov.09.2018

僕がまだルーキーだった頃


あたり前のことだけど、どんなスーパースターにも
まだ何者にもなれていない、ルーキー(無名)時代がある……
彼らはきっと、そんな時代に、未来を切り開くような“きっかけ”と出合い
自分が目指すべき場所を見つけたんだと思う。


きっかけはきっと「運命」とかそんな大それた出会いじゃなくって、
もっと些細で、もっと身近なところにあったんだ。


「自分らしさってなんだろう?」

そんな、まだ何者でもない10〜20代の若い人たちに向けて、
「YOUNG GUNS」はスタートします!


自分らしい生き方を掴んだ先輩たちのストーリー。
フォーカスするのは、
彼らがまだルーキー(無名)だった頃のこと。
何気なく過ごしていた日々の中に、
いったいどんな“きっかけ”があったのだろう。


知識がないとか、経験が少ないとか、
そんなことでやりたいことを諦めるのはもったいない。
まだなにもやりたいことが見つかっていないなら、
自分の身近なところを探せばいい。
未来の指針となるような“きっかけ”は、意外とすぐそばに落ちている。


“きっかけ”は見つ「か」るんじゃなくて、
自分で見つ「け」るんだよ。


いよいよ来週よりスタート!!

Tag

Writer