Where you are? 「いま、どこにいる?」

Where you are?

Contributed by Ryo Sudo

People / dec.12.2018


いま、どこにいる?


自分の居場所について、あれこれ考える。
たいていの場合、目の前の世界との距離感に、
ぼんやりと居心地の悪さを感じている。


大切にしていた何かが
あからさまに不機嫌な顔で立ち去っていったこととか。
思いがけず、風景の片隅の中にあった
自分の不穏な思考に気づいてしまったこととか。


真実は痛いほどに切実で、
どうしたって目を背けてしまいたくなる。


けれど、誰もがずっと後になって、
あの日の小さなできごとに、恋い焦がれる。
それも、はっとするほど強く。


考えて見たら、あたりまえのこと。
だって、どうしたってその場所には戻れない。
それなら、とにかく「いま」を素直に感じて、
できるだけ好きなように、前に進む。


情熱の総量はきっと、決まっている。
けれど、使い切るかどうかは自分次第だ。


食べたごはんがたまたまおいしかったことと、
注意深く自分で選んだごはんがおいしかったこと。
その両者には、驚くほど大きな違いがある。


あってもなくてもほとんど変わらないような
小さなできごとかもしれなくても、
ぜんぶ、間違いなく、必要なプロセスなんだ。


Where you are?
いま、どこにいる?


結局のところ、誰もが自分に
一番ふさわしい場所に、いま、立っている。

Tag

Writer