Character Collector #4 REDDY KILOWATT

photograph:Makoto Kujiraoka

People / dec.28.2018

アメリカのスーパーで商品を手に取ると、必ずと言って良いほどパッケージに何かしらのキャラクターが描かれている。そんなメーカーオリジナルのキャラクターは時として、商品以上に人気者になることも。コミックやアニメのキャラクターとはまた違う個性たっぷりのコマーシャルキャラクターたちの魅力を、コレクター雨宮弘明氏が紹介します!



広告キャラクターを語る上で欠かせないのが電気・水道・ガスなどライフライン系の企業キャラクター。その中でも特にコレクター心をくすぐるキャラクターがアラバマ電力のキャラクター「レディ・キロワット」。カミナリが落ちるときの様子が人の手足のように見えたところからキャラクターイメージができあがりました。体のパーツは全て電気に関係したもので、稲妻の体に、ゴムのグローブとブーツ、そして電球の鼻と電気コンセントの耳になっています。細かいディテールまでこだわったキャラクター作りがコレクターに人気の理由のようです。

◇名刺ホルダー◇



振り上げている手の部分に名刺を挟むことができる名刺ホルダー。左が50年代、右が60年代のアイテムになります。50年代のアイテムの方がレアですが、僕は60年代の方が表情など可愛らしく
て好きです。

◇卓上カレンダーなど紙アイテム◇



ついつい集めてしまう紙モノのアイテム。色んなものをまとめて額に入れるとちょっとしたオリジナルのコラージュにできるのでおすすめです。

◇マジックグリッパー◇



固い蓋を開けるときに使うアイテム。さまざまなプリントのバリエーションがあります。アイテムに付属されるレトロアメリカンなタッチの説明書が素敵です。

◇レシピ本◇



なぜかレディキロワットのアイテムに多いレシピ本。お気に入りはグリーンのレディキロワットがプリントされたものは特に気に入っています。

◇ノベルティグッズ◇



レディキロワットのアイテムは大きい物から小さい物まで数多くあるので、集めがいがあります。アイテムごとに様々な表情やポージングをしたレディキロワットが楽しませてくれます。

Tag

Writer