GIRLS, GO WEST! #22

まさかのタイミング。

Sri Lanka 5 / 13

Photo&Text: Kana Oya

Trip / oct.25.2018

モデルとして活躍するかたわら、インスタやYoutubeなどで自身のパーソナルなライフスタイルや旅の経験を発信し続ける大屋夏南さんの旅連載「GIRLS, GO WEST!」。
第三弾は、スリランカ編です。大屋さんの独特の切り口で、旅を通じて感じたスリランカの魅力を綴った全13編を毎週木曜日にお届けします。

「GIRLS, GO WEST!」#22 - Sri Lanka

駅から割と近いホテルを予約していたため歩くか迷ったけれど、この足ではどうにも難しい。

外に出てから次々と話しかけてくるトゥクトゥクドライバーに値段交渉しながら前に進む。

これくらいなら払ってもいいかなという値段のドライバーがいたけれど、帰りは座席指定の1等車じゃないと絶対に嫌だったのでまた駅に戻ると言ったらそのドライバーがついてきてくれた。

それが今回の旅のパートナー(?)となる彼との出会いだった。

コロンボに帰る日も1等車も2等車も売り切れだったことにがっかりしていると、「今日はペラヘラ祭の最終日だから混んでいるんだよ」と教えてくれて全部のつじつまがあった。

満月が祝日になるスリランカでは月によってペラヘラ(行列という意味)が行われる。中でも1番大きいお祭りがここキャンディで夏に行われるエサラ・ペラヘラ。

そしてこのエサラ・ペラヘラはアジア3大祭りの1つに数えられるほどの大きなお祭りだった。

その情報をホテルに向かう途中わざわざトゥクトゥクを脇に止めてまでドライバーの彼が説明してくれた。

スリランカ観光で検索した時にいくつかペラヘラ祭りの写真を見て、「せっかくならこのタイミングに行けたらよかったなー」なんて思っていたら、

まさかの一番盛り上がる満月の最終日にキャンディに到着したのだ。

これであの列車の乗車率200%も納得がいく。

自分至上一番ハードな列車の旅はさておき、なんてツイてるの!

「もし君さえよかったら夕方迎えに来て案内するよ」とドライバーの彼が言ってくれたので、これも何かの縁だと思いそのプランに乗ってみることにした。

お祭りが始まるのは8時頃だけど、早く行かないと会場となる仏歯寺の辺り一帯に通行規制がかかって入れなくなるため5時半に迎えにくるとのこと。

ちょうどその仏歯寺が見下ろせる山の中腹にある私のホテルからは、開始までまだ5時間以上あるにも関わらず人だかりが見える。

ウェブで見た写真とは随分と違うホテルに「まぁこんなもんかな」と思いながらシャワーを浴び、お腹が空いてたけどレストランのないホテルだったので寝て気を紛らわせた。

トゥクトゥクのドライバーが迎えに来る前に明日のシーギリヤ行きの車を手配しようとレセプションに問い合わせるとぶっきらぼうに「忙しいから後にして」と言われた。

まぁ後で頼むか。

バルコニーにやってきた猿をボーッと眺めていたら彼がやってきた。

もう区画内に車が入れないから近くの駐車場に止めて違うトゥクトゥクに乗っていくとのことだ。
向かっているときに「明日はどうするの?」と聞かれ、シーギリヤに移動することを伝えると「車は手配したの?まだなら僕が送っていこうか」と言う。

キャンディからシーギリヤまでは距離にして90キロ。

まさかと思い、これで?と聞くとそうだよと。
(いくらスリランカのトゥクトゥクの乗り心地が良いとは言えさすがに90キロは無理でしょ?一体何時間かかるのさ。)

あの修行のような列車の旅を思い出し、さすがにトゥクトゥクで90キロは難しいと思い、ホテルで車をお願いするつもりだから大丈夫ということを伝えると

「大丈夫だよ!僕はもう何回もこれでシーギリヤに行ったことがあるから」と豪語。

んーちょっと帰りまで考えさせてと言っているうちに会場近くでドロップされ、いざペラヘラ祭り参戦。

もうあたりは人でごった返している。



正直どこを目指しているのかも、どんなお祭りなのかもわかってない私はドライバーの彼の後ろを急ぎ足でついていくだけだった。

どうやらブッタの歯が祀られている仏歯寺をスタートにその一画で象やお坊さん、踊り子たちのパレードがあるようでみんなそれを一目見ようとここキャンディに集まってきていた。



私がフィルムカメラとiPhoneをとっかえひっかえしながら、写真を撮っていると、少し前を歩いていた彼が戻ってきてもう入場規制がかかっているからここからは入れないと。

え…せっかくここまで来たのに…。



NEXT!#23「ペラヘラ祭り」>>

▼ARCHIVES
〈香港編〉
GIRLS, GO WEST ! #1 「はじめての香港」

GIRLS, GO WEST! #2「Art Basel」

GIRLS, GO WEST! #3「海をまたいだ友達」

GIRLS, GO WEST! #4「マッサージ屋の選び方」

GIRLS, GO WEST! #5「幸せになるためには」

GIRLS, GO WEST! #6「過程を楽しむ」

GIRLS, GO WEST! #7「出会い」

GIRLS, GO WEST! #8「香港とは」

〈キューバ編〉
GIRLS, GO WEST! #9「念願のキューバ」

GIRLS, GO WEST ! #10 「サバイバルモード」

GIRLS, GO WEST! #11「ヒトメボレ。」

GIRL, GO WEST!#12「優しいキューバの人たち」

GIRLS, GO WEST ! #13 「廃墟の中のレストラン」

GIRLS,GO WEST! #14「ハバナの日常」

GIRLS, GO WEST ! #15 「キューバのガウディ。」

GIRLS, GO WEST ! #16「サルサ」

GIRLS, GO WEST! #17「日常から離れてわかること。」

〈スリランカ編〉

GIRLS, GO WEST ! #18 「スリランカへ。」

GIRLS, GO WEST ! #19「はじめてのスリランカ」

GIRLS,GO WEST! #20「北へ」

GIRLS, GO WEST ! #21 「電車の旅。」

Tag

Writer