GIRLS, GO WEST! #9

念願のキューバ

Cuba 1/9

Photo&Text: Kana Oya

Trip / jul.19.2018

モデルとして活躍するかたわら、インスタやYoutubeなどで自身のパーソナルなライフスタイルや旅の経験を発信し続ける大屋夏南さんの旅連載が「GIRLS, GO WEST!」。
第二弾は、キューバ編です。大屋さんの独特の切り口で、旅を通じて感じたキューバの魅力を綴った全9編を毎週木曜日にお届けします。

「GIRLS, GO WEST!」#9 - Cuba

2時間前にベッドに入ったばかりなのにもう目覚ましが鳴る。
寝たのか寝てないのかもわからない。

昨日洗濯をして、乾かしていた洋服をスーツケースに放り込んでシャワーを浴びた。

マイアミは午前4時半。

後30分で出発だ。

一緒に旅するメンバーのうち1人は遊びに行ったまま、まだホテルに帰ってきていない。
出発の時間に戻ってくるようで、3分で出られるというから待つことにした。

外はまだ暗く、機能していない頭で時間を計算したけれどあまりうまくいかなかった。

結局遅刻してきた彼が車に乗り込んだのはしばらく経ってからで、もし間に合わなかったらこのままマイアミにいるのも手だな、なんて思いながら車のシートにうずくまって目を閉じる。

早朝にも関わらず混雑している空港に「あ、本当に間に合わないかも」と思ったのはいらぬ心配だった。

スムーズに進み先にセキュリティーチェックをパスした私は、しぼりたてだというのオレンジジュースを片手にゲートへ向かった。

そこで電話が鳴る。

「あいつに会った?」
「ん?一緒だと思ってたよ」
「見当たらなくて何度も電話してるんだけど出ないんだよ」
「えー、なんかあったかな?」
「どうだろう…とりあえずゲートで会おう」

当人からの連絡。

なんと、
パスポートが無いらしい(笑)

ホテルに忘れたか、乗ってきたUberに忘れたか。

Uberのドライバーに電話すると座席の下に落ちていたらしく、外で待ってくれていた。
まとまった現金とのセットだったというのになんて優しいドライバーなんだろう。

バタバタしながらもなんとか全員 機内に乗り込み一安心。

向かう先はキューバ。



メキシコ・カンクンでの乗り換えが、あまりの天気の良さに「あれ?もうカンクンでもいっか?」なんて冗談を言いながらハバナまで飛んだ。

キューバはずっと行きたかった場所。

カラフルな街並みやクラシックカー、美しいビーチ。
歴史的にも興味深い国でいつか必ず行くと心に決めていた。

日本から行くとかなり遠いので今回のマイアミメンバーに「そこからキューバどう?」と持ちかけてタイミングの合った2人と大人の遠足。

マイアミからカンクンまで2時間弱、カンクンからハバナまで1時間ちょっと、あっという間に着いた。

久しぶりに勝手のわからない国に少しドキドキしながらも、ものすごくワクワクしていた。





過去記事はこちら↓
GIRLS, GO WEST ! #1 「はじめての香港」

GIRLS, GO WEST! #2「Art Basel」

GIRLS, GO WEST! #3「海をまたいだ友達」

GIRLS, GO WEST! #4「マッサージ屋の選び方」

GIRLS, GO WEST! #5「幸せになるためには」

GIRLS, GO WEST! #6「過程を楽しむ」

GIRLS, GO WEST! #7「出会い」

GIRLS, GO WEST! #8「香港とは」

Tag

Writer