GAP MOMENT. / anna magazine

By / apr.08.2019

「変わりゆく環境や自分を常に楽しんでいます」


本格的にモデル活動を始めて5年。メンズ雑誌やファッションカタログなどを中心に活躍する神庭昇平さんは、今どんな仕事も楽しい。昨年事務所を変えて、自身もステップアップを果たし、ますます意欲的だ。同時に、世界を旅することにも夢中になっている。

「仕事を一生懸命して、その合間に1ヶ月ほど旅をする。このスタンスが気に入っていて、数年前から続けています。5年前くらいは頻繁にアジアに訪れていたけど、最近はヨーロッパに興味が出てきて、昨年は1ヶ月で4カ国周りました。言葉は違うけれど、それ以外の部分で意思疎通が図れる時がある。その瞬間が結構好き。人の温かさに触れた時も感動します。同時に、誰も知らない土地では、自分がそこには存在していない。その無意識な感覚からも学ぶこともありますね」。



仕事柄、海外で暮らす友人も多く、友人宅を訪ねたりすることで、リアルな海外生活を体験できることも増えた神庭さん。今年26歳を迎え、新たな将来を模索している。

「モデルの仕事はずっとやっていきたいと思っています。周囲には憧れを抱ける人が多いし、何より楽しい。でも、近いうちに海外に住みたいとも考えているんです。今は日本という土地に足を付けすぎている。この生活が循環になっちゃうのは違うかなと。一度自分を違う環境に起き、新しい感覚を吸収することで、もっとステップアップした人生を送れるんじゃないかなと思いますね」。

日々の風景が変わるように、自分自身も常に変化している。昨日と今日、違う自分と真剣に向き合うことで、後悔のない日々を送る。それが、彼にとっての自分らしさなのだ。



神庭昇平/1993年、神奈川県生まれ。渋谷でスカウトされたことをきっかけに2013年よりモデル業をスタート。ファッション誌や広告を中心に活躍中。趣味は旅と映画鑑賞と休日のサウナ巡り。最近では、仕事の合間を縫って1ヶ月ほど世界を旅するスタイルがお気に入り。海外にも友人が多い。


Photograph: Kento Mori
Text: Akemi Kan
Styling: Kumiko Sannoumaru (KiKi inc.)
Hair/Make: Jiro for kilico. (kilico.)


GAP MOMENT. そのままが、かっこいい。
TOPページ

 



 



 

Tag

Writer