GAP MOMENT. / anna magazine

By / may.28.2019

五感を刺激する旅がパワーを増幅させてくれる。


「何かを知りたい、新しい経験をしたい。そんな欲望はずっと前からありました。もしモデルになっていなかったら、絶対留学をしていたと思う」。

そんな大屋夏南さんの最近は、世界を旅する日々に彩られている。昨年はNYやLA、タイ。今年はメキシコ、ハワイ、ラオスと、訪れる国はさまざま。

それらすべてに違った個性や魅力があるし、知らない場所を訪れるたびに新しい刺激に心が満たされる。現地での体験だけではなく、旅の準備、帰国後にその魅力を多くの人に発信することも彼女にとって旅の一部だ。

「話す言葉は違うし、文化も習慣も違う海外では、普段無意識にできる小さな移動すらも意識的にならないと達成できない。旅先では一瞬一瞬の出来事に常に頭を動かしているし、日本にいるときとは違う脳のスイッチが入る感じ。それが面白いです」



17歳から始めたモデルの仕事はもちろん、今では旅や雑誌の連載、YouTubeでの動画配信など、彼女のパーソナリティを活かした仕事も増えてきた。

「今はいろんな人と出会い、思いを共有している瞬間がいちばん自分らしくいられるかな。今までは写真やメディアを通して、発信することが主だったけど、これからはファンの人ともっと直接会って、ポジティブなパワーをシェアしたいです。SNSが発達して、知らない人も知っているような気分になったり、知らない場所も旅したような錯覚になりがちな時代だからこそ、旅と同じく、体験を重視したい。直接会って同じ時間を過ごすことで、何か新しい化学反応が起こると思うんですよね!」


大屋夏南/1987年、ブラジル生まれ静岡育ち。2003年モデル発掘オーディションのファイナリストとなり、モデルデビュー。数多くのファッション誌に出演し、海外誌でも活躍中。私服・美容情報など、彼女のライフスタイルがチェックできるブログ・インスタグラム・YouTubeも注目されている。今夏、彼女の旅をまとめた新刊書籍が発刊予定。


Photograph: Kento Mori
Styling: Kumiko Sannoumaru
Hair & Make: ANNA (SHIMA)


GAP MOMENT. そのままが、かっこいい。
TOPページ

 







 



 

Tag

Writer