anna magazine Vol.13 Special Feature #2

Interview: Jane Kennedy

最新号のコンテンツを試し読み!

Contributed by anna magazine

Local / aug.14.2019

anna magazineの最新号から選りすぐりのコンテンツを公開!
第2回はサンフランシスコにある「Mike’s Barber Shop」で理容師として働くJane Kennedyのインタビューをお届けします。



いいバーバーショップは街の憩いの場所のようなお店。



ロサンゼルスで生まれ育って、今は友達のマイクがやっているこのサンフランシスコのバーバーショップで理容師として働いているわ。私の髪を切ってくれていたヘアスタイリストが「君もヘアスタイリストになるべき」って勧めてくれたの。あとで分かったことなんだけれど、私のひいおじいちゃんも実は理容師だったらしいの。最初は女性の髪を切るのがメインの美容師をしていたわ。でも、カミソリを使ったシェービングやバリカンを使った散髪をしたくなって理容師になった。サンフランシスコはとてもいいバーバーと理容師がたくさん集まっている街よ。



ニューヨークもいい街だけれどサンフランシスコの方が理容師として働きがいがあると思っているわ。この街の人は髪型に気を使っている人が多いから。それに家族代々、理容師をしている人たちも多く知っているわ。私の友達が店のオーナーのマイクと友達で、彼が紹介してくれたのがこの理容室を知ったきっかけ。マイクとはすぐに意気投合してここで働かせてもらうことになったわ。





実は今オレゴン州のポートランドに越してそこに住んでいるの。これまで6年間働いてきて付き合いのあるお客さんのために、月に2週間だけサンフランシスコに来て働いているのよ。仕事を終えてポートランドに戻ると、向こうでは子どもと過ごす時間にしているの。



サンフランシスコは仕事をする場所で家に帰れば子どもと過ごす。今のメリハリのある生活が好きだわ。理容師にとって大切なことってユーモアがあることじゃないかしら。ここで働いている仲間たちはみんなユーモアのある楽しい人たちばかり。お客さんも気持 ちよく過ごせる。いいバーバーショップは街の憩いの場所になるようなお店だと思っているわ。



profile
Jane Kennedy
ロサンゼルス出身、ポートランド在住。月に2週間サンフランシスコにある「Mike’s Barber Shop」で理容師として働いている。
www.mikesbarbershops.com

Tag

Writer