Life is journey #1

DAY1 旅の始まり

Contributed by Daijiro Inaba

People / sep.07.2020

メガバンク、コンサル会社、ベンチャー企業を経験した葉山在住のDaijiro34歳の「働く」を考える旅。仕事に悩んでいる人、就活してる人に向けて、超オープンに、旅で出会ったHappyなことやモヤモヤすることをストレートにお届けします。

#1

はじめまして。葉山在住のDaijiroです。
昨年末に葉山にマイホームを建て、妻と幸せに暮らしています。

葉山町民は夕陽が大好き。富士山を夕陽が彩ります。

週2回の朝SUP

マイホームゲット! と共にベンチャー企業で新たな人生をスタートしました!
テレワーク中心で、葉山の魅力を存分に感じながら、充実した毎日を送っています。

簡単に私の経歴をお伝えすると、新卒でメガバンクに入行し、その後コンサル会社に転職、直近ではベンチャー企業に転職し、執行役員CHOとして活動していました。

順風満帆かと思いきや………。

ある日突然、会社から封書が届きました。開けてみると、、、

『解雇通告書』

えぇぇぇぇぇ!
まさか自分自身にこんなことが起こるとは想像もしていなかった………。

今日は、そんな怖―い話も含めつつ、自身のキャリアの棚卸と自己紹介も含めて、「入社理由」と「退職理由」をお伝えしたいと思います
友人と仕事の話をしていると、こんな話しませんか?

「なんでその仕事なの?」

皆さんはいま、この質問されたらなんて答えますか?

明確な、自分なりの理由はありますか?

社長でも上司でも同僚でも家族でも、誰にでも同じように言えますか?

それって、言ってて気持ちいいですか? 本音ですか?

それって、入社したときと言ってること同じですか?

………。

ってゆうか、嘘発見器つけていいですか?(笑)

解雇通知を受けて、廃れた気持ちでこんなこと考えてたら、もしかしたら「みんな嘘つきなのでは!?」という疑念が浮かんできました。

嘘つきで「働く」は成り立ってるのか!?

自分自身で検証してみました。

①メガバンク
【入社理由】
日本の経済の中心となっている仕組みを持つ銀行で、世界中の経営者たちに向けて提案を続けることが自身の生きがいになると感じた。他のメガと比べて人柄が自分に合っている気がした。物おじせず目上の人とも関係を築いてきたから必ず貢献できる。第一志望。内定もらったら就活辞めます。
◇ほんとは?◇
⇒やりたい事がわからなかった。どこにでも第一志望と言っていた。内定もらってからも就活続けた。銀行に入ると友人に伝えたときは、まあ目ん玉飛び出るほど驚かれた。えぇ!お前が銀行って………どんな風の吹き回し!? と。
【退職理由】
人材育成の役割があまりに楽しくて、これで稼げるようになりたいと思ったから。
◇ほんとは?◇
⇒人材育成を本業にしたいと思ったのは本当。だが、転職せずに銀行内で人材育成の部署に挑戦する選択をしなかった理由が二つある。①同期の中で最速出世できなかったから②社内公募受かったのに上司に断られたから

②人材系コンサル会社
【入社理由】
自分自身のスキルで飯が食えるようになりたい、人材育成で稼げるようになりたい。
◇ほんとは?◇
⇒本当。だけど、銀行を辞めたかったというネガティブなところもあったかなぁ。
【退職理由】
ベンチャーで裁量をもって経営に携わりたい。
◇ほんとは?◇
⇒良縁に恵まれたからその人たちと堂々と仕事したい(副業厳禁だったので)。SNSなどの発信も堂々と行いたい(コンプラチェックがものすごく厳しかったので)。

③ベンチャー企業
【入社理由】
社長から声をかけてもらって
◇ほんとは?◇
⇒本当! ホワイトボードにやりたいこと(人材育成による地域貢献)のビジネスプランを書いて社長に聞いてもらっていたら、社長が更に書き足してくれて、「これ、うちの会社で一緒にやらないか。俺もこれがやりたいんだ!」という言葉をもらってすごく感動した。
【退職理由】
日報・週報・その他顧客との商談情報を所定の場所に入力していない他、上司からの呼びかけにも応じなかったため解雇。
◇ほんとは?◇
⇒一応………本当………………思うところはありますが

やっと本音で生きられるようになってきたな、という感じがしています。
「本音で生きる」ことがどれだけ厳しいことなのかもよく分かった。

皆さんは、「嘘つき」じゃありませんか?

近所で妻と散歩中に。

(次回のLife is journey)理想の働き方って何?
1日24時間。年間365日。時間は誰にでも平等。この平等な時間をどう使いたい?

Tag

Writer