GIRLS, GO WEST! #33

旅を楽しむために。

Laos 3 / 16

Photo&Text: Kana Oya

Trip / jan.31.2019

モデルとして活躍するかたわら、インスタやYoutubeなどで自身のパーソナルなライフスタイルや旅の経験を発信し続ける大屋夏南さんの旅連載「GIRLS, GO WEST!」。
第四弾は、ラオス編です。大屋さんの独特の切り口で、旅を通じて感じたラオスの魅力を綴った全16編を毎週木曜日にお届けします。

「GIRLS, GO WEST!」#33 - Laos

灼熱の太陽にじわっと汗をかき、プールサイドで読書をしながら日焼けするお正月をイメージしてたのに現実は果てしてあの向こうに本当に青空があるのだろうか?と疑ってしまうほどの分厚い雲に覆われた空と、とてもじゃないけど半袖になんかなれないという肌寒い気候。

窓もドアもない全席テラス席のレストラン(天気が良かったらめちゃめちゃ気持ちいいやつ)で腕を
さすりながらメニューを見ていると、目の前を薄手のダウンジャケットを着たゲストが通ったのを見て友達と顔を見合わせてしまった。

その時は「いや、それさすがにやりすぎでしょー。だって東南アジアだし、ラオスだし、今 乾季だし。寒がりなんだな」と思っていた。

新年のスペシャルブランチということでビュッフェ方式になっていたが、いわゆる食べ物を温めておく機材が揃っておらず、伝統の壷みたいな物に入っていた食べ物を温めている風にしていたのはアロマをたくようなあの小さなキャンドル()

温かい物に関しては まぁ、そうなるよね。という温度で飲み物やスープに関してもラオスの人はアツアツを求めていないのか?というのが旅を通しての印象だった。



でも東南アジアを楽しく旅するコツは「多少のことは気にしない」だから私は基本的にどんなことが起こっても「そっかー」といった感じで流すようにしている。

斜め前に座っていたフランス人の女性はあれこれ細かい指摘をしていて、割とハイエンドなこの
ホテルでこの感じだと町に行ったらどうなっちゃうんだろうと思った。

日本ってなんでもしっかりしていて、細かいところまで配慮が行き届いてるし全て時間通りにことが進むから、(日本って本当にすごい)日本を基準にしていると東南アジアでは(ほぼどの国に行ってもめちゃ高級なところじゃない限り)カルチャーショックの洗礼を受けるはず。

分かりやすい例でいうと公共交通機関が遅れるのなんて当たり前だし、ましてや時刻表さえないところだってある。

来るときに来るよ的な。



「こうあるべきだ!」「こうのはず!」とか「こう言ってたじゃないか!」などということにしがみついていても良いことないので臨機応変に対応しましょう。

慣れるまでは大変かもしれないけど適応力とかサバイバル力とかが養われるからそれはそれで楽しむべし。

遅めの昼食が終わる頃には体が冷え冷えで部屋に戻ってベットに潜り込んだ。

夕方 本を持ったままベットで寝落ちし、起きたら外はすっかり暗かった。

夜はせっかくだから町に出ようとホテルのシャトルをお願いしロビーに行くとトゥクトゥクの進化版みたいなものに紫やらブルーの電飾がついたなかなかパンチのある乗り物が私たちを待っていた()

「いいねぇー」と笑いながらそれに乗り込み出発。

空港からの送迎のドライバーがゆったりした人なのかと思っていたらラオスは基本ゆっくり運転
らしい。

辺りは結構暗くてあまり街灯もない。

10分ほどするととっても可愛くライトアップされたレストランやカフェが見えてきた。

なんだこの可愛い町は!!!

▼ARCHIVES
〈香港編〉
GIRLS, GO WEST! #1「はじめての香港」

GIRLS, GO WEST! #2「Art Basel」

GIRLS, GO WEST! #3「海をまたいだ友達」

GIRLS, GO WEST! #4「マッサージ屋の選び方」

GIRLS, GO WEST! #5「幸せになるためには」

GIRLS, GO WEST! #6「過程を楽しむ」

GIRLS, GO WEST! #7「出会い」

GIRLS, GO WEST! #8「香港とは」

〈キューバ編〉
GIRLS, GO WEST! #9「念願のキューバ」

GIRLS, GO WEST! #10「サバイバルモード」

GIRLS, GO WEST! #11「ヒトメボレ。」

GIRLS, GO WEST! #12「優しいキューバの人たち」

GIRLS, GO WEST! #13「廃墟の中のレストラン」

GIRLS,GO WEST! #14「ハバナの日常」

GIRLS, GO WEST! #15「キューバのガウディ。」

GIRLS, GO WEST! #16「サルサ」

GIRLS, GO WEST! #17「日常から離れてわかること。」

〈スリランカ編〉
GIRLS, GO WEST! #18「スリランカへ。」

GIRLS, GO WEST! #19「はじめてのスリランカ」

GIRLS, GO WEST! #20「北へ」

GIRLS, GO WEST! #21「電車の旅。」

GIRLS, GO WEST! #22「まさかのタイミング」

GIRLS, GO WEST! #23「ペラヘラ祭り」

GIRLS, GO WEST! #24「嘘でしょ」

GIRLS, GO WEST! #25「トゥクトゥクロードトリップ」

GIRLS, GO WEST! #26「野生の像」

GIRLS, GO WEST! #27「念願のシーギリアロック」

GIRLS, GO WEST! #28「暮らすように旅する」

GIRLS, GO WEST! #29「ぜいたくな午後」

GIRLS, GO WEST! #30「また会う日まで。」

〈ラオス編〉
GIRLS, GO WEST! #31「そういえば。」

GIRLS, GO WEST! #32「ハジメマシテ。」

GIRLS, GO WEST! #34「ルアンパバーンの夜。」

GIRLS, GO WEST! #35「散歩。」

GIRLS, GO WEST! #36「メロウなサイクリング。」

GIRLS, GO WEST! #37「プーシーの丘。」

GIRLS, GO WEST! #38「運命とチャレンジ。」

GIRLS, GO WEST! #39「念願の。」

GIRLS, GO WEST! #40「出会い。」

GIRLS, GO WEST! #41「せっかく旅に出るなら。」

GIRLS, GO WEST! #42「犬かき的な動き。」

GIRLS, GO WEST!  #43「秘密基地。」 

GIRLS, GO WEST! #44「LP。」

GIRLS, GO WEST! #45 「再開。」

GIRLS, GO WEST! #46「決意。」

GIRLS, GO WEST! #47「カンクン入り。」

GIRLS, GO WEST! #48「幸せまでの距離」

GIRLS, GO WEST! #49「トゥルムへ。」

GIRLS, GO WEST! #50「大人の秘密基地。」

GIRLS, GO WEST! #51「ここ”と”今”だけ」

GIRLS, GO WEST! #52「仕事しながら暮らすように旅する。」

GIRLS, GO WEST! #53「この旅の目的地へ。」

GIRLS, GO WEST! #54「マヤのピラミッドチチェンイッツァ。」

GIRLS, GO WEST! #55「次こそは本命のセノーテ。」

GIRLS, GO WEST! #56「ついに。」

GIRLS, GO WEST! #57「まさかの。」

GIRLS, GO WEST! #58 「カオス。」

GIRLS, GO WEST! #59「出会い。」

GIRLS, GO WEST! #60「別れ。」

 

Tag

Writer