GIRLS, GO WEST! #37

プーシーの丘。

Laos 7 / 16

Photo&Text: Kana Oya

Trip / feb.28.2019

モデルとして活躍するかたわら、インスタやYoutubeなどで自身のパーソナルなライフスタイルや旅の経験を発信し続ける大屋夏南さんの旅連載「GIRLS, GO WEST!」。
第四弾は、ラオス編です。大屋さんの独特の切り口で、旅を通じて感じたラオスの魅力を綴った全16編を毎週木曜日にお届けします。

「GIRLS, GO WEST!」#37 - Laos



遅めの昼食はローカルのレストランで。

道路に面したレストランの外にキッチンがあるお店でお姉さん2人が華麗なチームワークでサッとパッタイを作ってくれた。

具沢山で1皿200円。

ラオスで嬉しかったのはベジタリアンオプションが豊富だったこと。

メニューを見て「この2つしか食べられない」みたいなことがなかった。

しかも味気ない感じじゃなくてきちんと満足感のある美味しいベジタリアンのご飯。

腹ごしらえした後はせっかくだからいろんなところで勧められていたプーシーの丘へ向かった。

だいぶ西日になってきて街が黄色く染まる。



正直このプーシーの丘そんなに期待してなかったんだけど、明日からクアンシーの滝の方に行くことになっていたし、またいつ晴れるかわからないから行こう!と私が友達を説得した形だった。

ハイキングは結構好きでどの国に行ってもしたがるくせに日本だと腰が重くなるからちょっと楽しみだった。

だいぶ夕日っぽくなってきてちょっと出遅れたかなー?って思ったけどまいっか。

入り口ではお供えする花の飾りや頂上で放すと幸運になるといって小鳥の入った小さなカゴをかなり強引に売るお姉様方がいて、友達はまんまと手につかまされお金を要求されてから焦って断っていた。



丘といっても山登りよりは階段登りで、数字にすると328段。

ハードな気がするけど一気に登っちゃえばそこまでキツくない。

リサーチは気になったら現地でする程度で、基本的には直感勝負だからこのプーシーの丘が夕暮れ時に一番混むことも知らず、登ってみてびっくり。



大・混・雑!

でも黄色くなった空に、町が一望できて本当に綺麗だったなー。

高いところから見るとルアンパバーンの町は山に囲まれていることがよく分かる。

同系色の屋根が可愛らしくてジオラマみたい。



感動はするものの、結構コンパクトな頂上にドローンやらセルフィースティックやら、ありとあらゆるカメラでみんな写真を撮りまくっているためちょっとしたライブ会場みたいで忙しなかった()

中国人の団体客の波に押されて太陽が山に隠れて見えなくなったタイミングで降り始め、さっきのお姉様方はお供え物からシルバーアクセに売るものをちゃっかり変えていてベテラン感を感じた。

そこから空は鮮やかなピンクに変わりもう少し頂上で粘っても良かったねなんて話しをしながら空を見ながら屋台でクレープをつまんでホテルへ向かった。

明日はいよいよこの旅最大の目的であるクアンシーの滝へ。

ほとんどの人はルアンパバーンから日帰りで滝まで行くけど、私たちはそのエリアで唯一のホテルに2泊することにしていた。

ホテルといってもウェブで見てるとなかなかアドベンチャーな感じ。

滝がホテルに付いてるプール的な感じで、部屋から歩いて20秒というロケーション、部屋はさておき敷地の写真が素敵だったから、チャレンジしてみる?となったのだ。

レビューには不安になる写真も載っていて、かけだったけど何事も経験。

多分ドライヤーも無いし、Wi-Fiも無いだろうから明日の朝シャンプーして、必要なものはダウンロードし、返事しなくちゃいけないものも返事しておいた。

レビュー見てるとシーツがあんまり信用できなそうだったから(本気で)、日本から持ってきた捨ててもいい掛け布団カバーをハサミで切って2枚にしてスーツケースに詰め、準備万端。



明日も晴れるといいな。

▼ARCHIVES
〈香港編〉
GIRLS, GO WEST! #1「はじめての香港」

GIRLS, GO WEST! #2「Art Basel」

GIRLS, GO WEST! #3「海をまたいだ友達」

GIRLS, GO WEST! #4「マッサージ屋の選び方」

GIRLS, GO WEST! #5「幸せになるためには」

GIRLS, GO WEST! #6「過程を楽しむ」

GIRLS, GO WEST! #7「出会い」

GIRLS, GO WEST! #8「香港とは」

〈キューバ編〉
GIRLS, GO WEST! #9「念願のキューバ」

GIRLS, GO WEST! #10「サバイバルモード」

GIRLS, GO WEST! #11「ヒトメボレ。」

GIRLS, GO WEST! #12「優しいキューバの人たち」

GIRLS, GO WEST! #13「廃墟の中のレストラン」

GIRLS, GO WEST! #14「ハバナの日常」

GIRLS, GO WEST! #15「キューバのガウディ。」

GIRLS, GO WEST! #16「サルサ」

GIRLS, GO WEST! #17「日常から離れてわかること。」

〈スリランカ編〉
GIRLS, GO WEST! #18「スリランカへ。」

GIRLS, GO WEST!#19「はじめてのスリランカ」

GIRLS, GO WEST! #20「北へ」

GIRLS, GO WEST!  #21「電車の旅。」

GIRLS, GO WEST! #22「まさかのタイミング」

GIRLS, GO WEST! #23「ペラヘラ祭り」

GIRLS, GO WEST! #24「嘘でしょ」

GIRLS, GO WEST! #25「トゥクトゥクロードトリップ」

GIRLS, GO WEST! #26「野生の像」

GIRLS, GO WEST! #27「念願のシーギリアロック」

GIRLS, GO WEST! #28「暮らすように旅する」

GIRLS, GO WEST! #29「ぜいたくな午後」

GIRLS, GO WEST! #30「また会う日まで。」

〈ラオス編〉
GIRLS, GO WEST! #31「そういえば。」

GIRLS, GO WEST! #32「ハジメマシテ。」

GIRLS, GO WEST! #33「旅を楽しむために。」

GIRLS, GO WEST! #35「散歩。」

GIRLS, GO WEST! #34「ルアンパバーンの夜。」

GIRLS, GO WEST! #36「メロウなサイクリング。」

GIRLS, GO WEST! #38「運命とチャレンジ。」

GIRLS, GO WEST! #39「念願の。」

GIRLS, GO WEST! #40「出会い。」

GIRLS, GO WEST! #41「せっかく旅に出るなら。」

GIRLS, GO WEST! #42「犬かき的な動き。」

GIRLS, GO WEST! #43「秘密基地。」 

GIRLS, GO WEST! #44「LP。」

GIRLS, GO WEST! #45 「再開。」

GIRLS, GO WEST! #46「決意。」

GIRLS, GO WEST! #47「カンクン入り。」

GIRLS, GO WEST! #48「幸せまでの距離」

GIRLS, GO WEST! #49「トゥルムへ。」

GIRLS, GO WEST! #50「大人の秘密基地。」

GIRLS, GO WEST! #51「ここ”と”今”だけ」

GIRLS, GO WEST! #52「仕事しながら暮らすように旅する。」

GIRLS, GO WEST! #53「この旅の目的地へ。」

GIRLS, GO WEST! #54「マヤのピラミッドチチェンイッツァ。」

GIRLS, GO WEST! #55「次こそは本命のセノーテ。」

GIRLS, GO WEST! #56「ついに。」

Tag

Writer