GIRLS, GO WEST! #57

まさかの。

Mexico 11/14

Photo&Text: Kana Oya

Trip / jul.25.2019

モデルとして活躍するかたわら、インスタやYoutubeなどで自身のパーソナルなライフスタイルや旅の経験を発信し続ける大屋夏南さんの旅連載「GIRLS, GO WEST!」。
第五弾は、メキシコ編です。大屋さんの独特の切り口で、旅を通じて感じたメキシコの魅力を毎週木曜日にお届けします。

「GIRLS, GO WEST!」#57 - Mexico

たまに海に入ってクールダウンするくらいで、なにもしない贅沢を大いに楽しんだ。

トゥルムの海納めを済ませてからいつものところでランチをして、いつもジェラートを食べまたボーッとした。

お土産を買いつつ「あっという間だったね。また戻ってきたいね」と名残惜しみながら、ドライバーが迎えに来る2時間前にはホテルに戻って帰り支度を始めた。

こんがり焼けた肌にまだ寒い東京用の服を着ると違和感があった。

荷物を持って下に降りるとドライバーと互いに名前を呼び合い、調子はどう?と聞き出発した。

小腹が空いていたのでローカルのタコス屋に連れて行ってもらうとそこは今まで見ていたトゥルムとは別世界で、あのカラフルなメキシコが広がっており、ローカルの人々の生活が営まれていた。





車内で腹ごしらえをしてカンクンまでは2時間ほど。

またメキシコに来たら連絡してね、迎えに来るからとドライバー。

いつも旅先で良いご縁があって本当に有難い。

蛍光灯で眩しい空港はとても混み合っていた。

機械でトライしたもののチェックインはカウンターで済ませるようにと表示が出たからその長い列に並んだ。

「それはどこのパスポートなの?」と前に並んでいた白人男性に話しかけられ「日本のだよ」と答えたのをキッカケに会話が弾み、彼にはメキシコ人の彼女がいてスペイン語が話せ、メキシコには何度も足を運んでいるという。

シャイな彼女は少し前に並んでいる。

写真好きだという彼は日本製の一眼レフを使いこなし、自分の作品を見せてくれた。

東京にもいつか行きたいという彼は行った時に連絡しても良いかい? と私達に名刺をくれ、ここでも海外での東京人気を感じた。

盛り上がっていると向こうのカウンターで誰かが大声で怒鳴っているのに驚く。

そういえば列が全然進まないけど間に合うかなと思っていると、私たちが並んでいるカウンターがCLOSEDの表示になっていることに気づいた。

あれ?どうしたんだろう?

ボーディングまであと40分くらいまでしかないのにカウンターが閉まるのはいい傾向ではない…。

スペイン語が話せる彼が何事か確認し行くと「どうやら予定していた機体より小さいものが来てしまって全員が乗れないらしい」

え、予定してた機体よりも小さいものが来たってどういうこと?
そんなことってあるの?

彼曰くチェックインが済んでいる人たちは乗れるけど、そうじゃない人達は乗れないとのこと。

ってことは、私達乗れないじゃん!!!

メキシコシティから成田までのコネクティングフライトもあるし、レイオーバーは3時間しかないし困る!

ずっとカウンターで粘っていた人達も諦めてホテルに向かい始めた。

ってことはこれが今日最後のフライト。
これに乗れなかったら日本に帰れない。

私達にコネクティングフライトがあることを知ると写真好きの彼がいろんなところに果敢に入っていき、私達の代わりに交渉し始めてくれた。なんて優しんだろう。

そうすると私達の前でずっと粘っていたグループが君たちコネクティングフライトがあるのかい? 僕達はメキシコシティに行くだけだからここいいよ! と譲ってくれた。

カウンターの人ははっきりしない返事ばかりで、僕には決断する権利がないからスーパーバイザーの彼の手が空くまでなんとも言えないと言い続ける。

こんなカオスな状況で権限を持っているスーパーバイザーが1人しかいないのが理解できない。

みんなそのスーパーバイザーの取り合いで、彼と話すまで随分と時間がかかった。

成田までのコネクティングフライトがあること、どうしてもその日に日本に帰らなくちゃいけない旨を熱心に伝え、PCをパチパチし続ける彼を見つめた。

「ああ、こんなことしたくない」とボソッと呟いたその一言で結果がハッキリした。

今日は飛行機に乗れない。

NEXT! 8/1 UP>>

▼ARCHIVES
〈香港編〉
GIRLS, GO WEST! #1「はじめての香港」

GIRLS, GO WEST! #2「Art Basel」

GIRLS, GO WEST! #3「海をまたいだ友達」

GIRLS, GO WEST! #4「マッサージ屋の選び方」

GIRLS, GO WEST! #5「幸せになるためには」

GIRLS, GO WEST! #6「過程を楽しむ」

GIRLS, GO WEST! #7「出会い」

GIRLS, GO WEST! #8「香港とは」

〈キューバ編〉
GIRLS, GO WEST! #9「念願のキューバ」

GIRLS, GO WEST! #10 「サバイバルモード」

GIRLS, GO WEST! #11「ヒトメボレ。」

GIRLS, GO WEST! #12「優しいキューバの人たち」

GIRLS, GO WEST! #13 「廃墟の中のレストラン」

GIRLS, GO WEST! #14「ハバナの日常」

GIRLS, GO WEST! #15 「キューバのガウディ。」

GIRLS, GO WEST! #16「サルサ」

GIRLS, GO WEST! #17「日常から離れてわかること。」

〈スリランカ編〉
GIRLS, GO WEST! #18「スリランカへ。」

GIRLS, GO WEST! #19「はじめてのスリランカ」

GIRLS, GO WEST! #20「北へ」

GIRLS, GO WEST! #21「電車の旅。」

GIRLS, GO WEST! #22「まさかのタイミング」

GIRLS, GO WEST! #23「ペラヘラ祭り」

GIRLS, GO WEST! #24「嘘でしょ」

GIRLS, GO WEST! #25「トゥクトゥクロードトリップ」

GIRLS, GO WEST! #26「野生の像」

GIRLS, GO WEST! #27「念願のシーギリアロック」

GIRLS, GO WEST! #28「暮らすように旅する」

GIRLS, GO WEST! #29「ぜいたくな午後」

GIRLS, GO WEST! #30「また会う日まで。」

〈ラオス編〉
GIRLS, GO WEST! #31「そういえば。」

GIRLS, GO WEST! #32「ハジメマシテ。」

GIRLS, GO WEST! #33「旅を楽しむために。」

GIRLS, GO WEST! #34「ルアンパバーンの夜。」

GIRLS, GO WEST! #35「散歩。」

GIRLS, GO WEST! #36「メロウなサイクリング。」

GIRLS, GO WEST! #37「プーシーの丘。」

GIRLS, GO WEST! #38「運命とチャレンジ。」

GIRLS, GO WEST! #39「念願の。」

GIRLS, GO WEST! #40「出会い。」

GIRLS, GO WEST! #41「せっかく旅に出るなら。」

GIRLS, GO WEST! #42「犬かき的な動き。」

GIRLS, GO WEST! #43「秘密基地。」

GIRLS, GO WEST! #44「LP。」

GIRLS, GO WEST! #45「再開。」

GIRLS, GO WEST! #46「決意。」

GIRLS, GO WEST! #47「カンクン入り。」

GIRLS, GO WEST! #48「幸せまでの距離。」

GIRLS, GO WEST! #49「トゥルムへ。」

GIRLS, GO WEST! #50「大人の秘密基地。」

GIRLS, GO WEST! #51「”ここ”と”今”だけ。」

GIRLS, GO WEST! #52「仕事しながら暮らすように旅する。」

GIRLS, GO WEST! #53「この旅の目的地へ。」

GIRLS, GO WEST! #54「マヤのピラミッドチチェンイッツァ。」

GIRLS, GO WEST! #55「次こそは本命のセノーテ。」

GIRLS, GO WEST! #56「ついに。」

GIRLS, GO WEST! #58 「カオス。」

GIRLS, GO WEST! #59「出会い。」

GIRLS, GO WEST! #60「別れ。」

 

Tag

Writer