Hola Barca! #3

行き当たりばったりバルセロナ奮闘記

ネギ祭りと部屋の危機!

Contributed by Miyu Fukada

Trip / feb.12.2020

逗子からバルセロナに活動の拠点を移し、現地での生活に奮闘する写真家Miyu Fukadaさん。彼女の行き当たりばったりで、面白さ溢れる新鮮な日々の様子を毎週水曜日にお届け!

#3

さあ、3週目。

こっちでのバイトも見つかっていないので、朝8時にはいつも起きているものの
生活リズムがだらだらで、朝起きたら歩いて近くのビーチに行くようにすることにした。

今日もこれを書き終わったら歩きに行こう。

やっとスペイン語も聴き慣れてきて少しずつ会話ができるようになってきて、
いい感じ。

でもまだまだ知らない単語だらけ。
こっちの友達とスペイン語でメールするとかなり勉強になる。
今月末にはスラスラ日常会話は問題なくできるようになっていたいな!

さて今週末は、友達とファーマーズマーケットに行ってきた!
前回のコラムに書いた、シッチェスへ訪ねに行った友達ジェームズが月曜にイギリスに帰ってしまうので
彼のバルセロナ での最終日を一緒に過ごすことにした。

私は一足先に、野菜を買うために朝10時にファーマーズマーケットへ。


全部オーガニック野菜で11€ 先日行った地区ごとにある市場より安い。

マーケットの奥の方ではまだ何やら準備をしているお店もあって、人も少ない。

一度家に戻り、お昼過ぎにジェームズと合流し再度ファーマーズマーケットへ!

すごい人!

珍しく曇り空で肌寒いけど、何やら長蛇の列ができてる。

理由はこれ!


焼いたネギに、トマトやナッツで作ったオレンジ色のソースにつけて食べる。

列が長いので、待ってる間にヴェルモット(イタリア原産のハーブが入ったワイン。スペインでも人気で、オレンジとオリーブが入っているのが目印)を飲みながら


ヴェルモット。イエガーの薄いバージョン。飲みやすくて美味しい。

ネギゲットまであと少しというところで
肝心なチケットを持っていないことに気づく!

マーケットの入り口にそういえばチケットはここ
って書いてあって列になってたなあ……。
でもスペイン語がわからなくてとりあえず中に入って並んでいた私たち。
そうすると後ろに並んでいたカップルもチケットを持っていなかったようで、
ジェームズと後ろに並んでいた女性と入り口までチケットを買いに行ってもらうことに。

私と、そのカップルのおじさんはネギに近くづくに連れて、さてチケットは間に合うのか?!

とドキドキしていると、最高なタイミングで2人が戻ってきた。
チケットを買うための列は私たちが到着した時の3倍にもなっていたらしい。
はたまたどうやってそんなに早くチケットを買えたのか聞いてみると、
一緒にチケットをゲットしに行った女性がスペイン語を話せたので、列の先頭のおじさんに
事情を説明し2€ばかりワイロを渡して一緒にチケットを買ってもらったとのこと!

スペインっぽい。

優しい。

チケットを買ってくれたおじさんたちの分もネギをゲットし、
みんながwin-winの状態に。

ネギをゲットしネギ行列をみるとこっちもやっぱり3倍!

スペイン人って並ぶんだー。とちょっとびっくり。


長蛇の列。と同時に、どれだけのネギを焼いているのか! と想像してしまった。








ネギと一緒にソーセージも焼いていて、これまたとっても美味しかった!

ちょうど前日にルームメイトがオレンジのソース(Romescoロメスコソース)を作っていてこのネギ(Calçots/カルソッツ)の話はちらっと聞いていたので、まさかマーケットで食べれるなんて知らなくて、見つけた時は「あーこれこれ!!」と興奮した私。
ルームメイトが作ったソースの方がもっとナッツ感があって美味しかったかも!
このネギ、実は玉ねぎに分類されるそうで、今時期マーケットでもよくみる。
カタルーニャ地方でこの時期の名物だそう。
みんな手を真っ黒にしながら食べていた!

さて話は変わって私のルームメイト、なんと弁護士だったのです。しかもイミグレーション関係の! なんてラッキー。
こっちに来て家が決まったら市役所に住民登録をしに行かないといけないというのは知っていたけど
家の契約書などが必要なんてことは全然知らなくて(ビザが取れた時点で安心してその後のことは詳しく調べていなかった)
市役所で手続きするのに初回は予約を取らないといけなくて、それも知らず、ルームメイトのイダが助けてくれました!

こういう手続きでいい話を聞いていなかったから、永遠に待たされるのかと思いきや
すんなり終わって無事に住民登録完了!

ひと安心。

ここに住み始めて1週間、このロケーションの有り難さを実感し始めた矢先……。

なんと部屋の壁、かなり広範囲にホワホワカビが発生しているのを発見。

がーーん。

なんか埃臭いなと思って部屋も掃除したんだけど、先週末の暑さで急激に発生が促進したらしく……。
まさか壁にカビだとは…………。
ルームメイトに昨晩話をして見せると、びっくりした様子!
やっぱり前はなかったみたい。
今朝、家の保険屋さんに連絡してくれて、状況確認してもらうことになって、その返事待ち…。
だけどすぐ治る問題じゃないからなあ。
「リビングのソファか、私は今晩いないから私の部屋で寝てもいいよ!」
と行ってくれたイダ。
カタルーニャ語も話すバルセロナ生まれの彼女は料理好きで、日本好きで、話すと色々教えてくれるし
頼りになる存在な彼女で最高なんだけど。

日当たりうんぬんの理由ではなくて、本当に引っ越さないといけないかも。

あーまた一から部屋探しだ。

今日でジェームズはイギリスに戻ってしまうし、気の許せる仲の良い友達がいなくなってしまうのは寂しいし。

月末から台湾に、マンダリン語を勉強しに行く彼。(彼のお父さんは香港人)

「I wish you lived in Barcelona!」
と弱音を吐くと

「We can keep in touch and we might cross paths again. It’ a small world」
と、ジェームズ。

そういえばこのエレベーターのない3Fの部屋まで(日本でいうと4F)25kgのトランクを運んでくれたのも彼だったなあ!

ちょっとブルーだ。

自分がブルーでもバルセロナの天気が最高に晴れなのが唯一の救い。

さあ、気分転換にビーチまで散歩してこよっと!


土曜日はジェームズとNYの友達スキーと夕方合流し、飲みすぎて久しぶりの重度の二日酔い。家から1分のFederalというカフェに。日曜だったのでかなり混雑気味。空いている平日に次はパンケーキを再チャレンジしたい。


federalカフェの中。L字型の店内はかなり広い。テラス席もある。

アーカイブはこちら。

Tag

Writer