Hola Barca! #49

行き当たりばったりバルセロナ奮闘記

クリスマスそして波乗り納め

Contributed by Miyu Fukada

Trip / 2020.12.30

逗子からバルセロナに活動の拠点を移し、現地での生活に奮闘する写真家Miyu Fukadaさん。彼女の行き当たりばったりで、面白さ溢れる新鮮な日々の様子をお届け!

#49

予報では朝方雨だったけど、
雨予報は大体外れるバルセロナ。

クリスマス当日もしっかり晴れました!


クリスマスは友達の家のテラスで、みんなで集まって太陽を楽しみながら一日中食べた。


大量のラビオリはイタリア人の友達が持参。


こちらは別のイタリア人が持参したお肉! 美味しかった!


そして私は朝8時から唐揚げを揚げて持参。大人気でよかった!


日が暮れてからは家の中でデザートタイム!


私はアップルクランブル担当。バニラアイスは忘れずに。


翌日は海へ行くとなんと波!


そして夕方には綺麗な夕焼け。

その日の波はかなり小さかったので入らなかったけど、
日曜日に今年最後のサーフィンをして無事乗り納め。


待ち合わせ場所。


そこから見える朝焼け。


日が登りかけのBogatell ビーチ。


朝日とともに入水。

寒いー!

寒いけどやっぱり楽しいんだなあ。
みんなで
QUE FRIOOOOOO!!!
なんて寒いんだー

と叫びながら笑いながらサーフィン。

入っている時はまだ良いんだけど、車を止めているところまでおよそ数100メートル歩く時が
トゲの上を歩いてるみたいで痛かった〜
それでも波をゲットして文句なし。

寒いと言ってもバルセロナはまだ暖かい方。
マイナスにはまだなっていない。

新年2日にも波がありそうで、みんなで行こうっていう話をしているけど
やっぱりそろそろブーツを買おうかなあ。

ヨーロッパではサーフィンの道具が日本より安く手に入る。

「そもそもサーフィンはお金持ちのスポーツじゃないからね。日本は色々高すぎるよ〜」
と、友達のけんさんが少し前に言ってた言葉に納得。

まだまだサーフィンがライフスタイルとしては根付いていないバルセロナ。
でも、道具は比較的安いので始める人は多いイメージ。
そして波があるのはなぜか週末に当たる。
月〜金仕事して週末サーファーが多いからなのか?!


引越し前に色々残った食材を消費! 青梗菜はやっぱりあんかけが似合う。


明日は満月。仕事の後に近くのMontjuicまでお散歩。歩いて気軽に来れるのもあと残り少し。


綺麗にピンクに染まった空なのでした。

月がいつもより大きく、はっきり見えて綺麗だった。
早朝シフトのため朝5:30起き。
夕方にもなるともう12時間も起きている。
久しぶりに色々覚えることがいっぱいだからパソコンとにらめっこで疲れそうなので、
終わったらデジタルデトックス。

来年は良い年になりそうだ。

それではみなさん、
良いお年を!

Que tengas un buen año nuevo!
Muchas gracias por todos.


アーカイブはこちら。

Tag

Writer