ネットの情報は古いんだよ

Mamma mia! #84

ネットの情報は古いんだよ

Contributed by Aco Hirai

Trip / 2021.11.30

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。ディナーに出かけた火曜の夜。いつもより遅い電車に乗ったせいか、危うく終電を逃して家に帰れなくなるところだった(笑)。その時に起こった駅員さんとのお話。

#84

気持ち良いぐらいに晴れた金曜日。
最近雨続きだったから、こんなに天気がいいのは久しぶり。

嬉しい冬晴れの空。

今週は久しぶりにMOSCOVAにある日本食レストランで友達とゆっくりディナーをした。
そして、その帰り道。

駅の発着掲示板。

22:02の電車(オフィシャルのHPでタイムテーブルを確認済み)に乗ろうと思ってミラノ駅へ向かったところ、駅の発着掲示板に目的の電車が見当たらず、
「このNo.2479の電車はどこですか?見当たらないのですが」
と、駅員にオフィシャルHPの時刻表を見せながら聞くと、
「HPの時刻表は古いんだよ」と衝撃の事実を告げられた。
そして、駅員さんは私の乗るべき電車の時刻表をチェックしながら、乗り場まで誘導してくれた。

ドーム型のハブステーション、ミラノチェントラーレ駅。

そして、優しい駅員さんは
「これが時刻表だから写真を撮りな。ここからだと乗り換えないといけないね。これが最終電車だから逃さないようにね」
と。

そもそもなんだけど、
公式サイトのタイムテーブルが古いってどういうこと?
知らなかった私も悪いけど、まず古いタイムテーブル(GOOGLE MAPのように調べる時間帯で最良の選択をしてくれるシステム)をそのまま公式サイトに掲載してることがおかしくない?
もはや何を信じればいいの?
イタリアらしいと言えばそうだけど……。
と、腑に落ちないことが頭の中をぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐる、していた(笑)。

そして、駅員さんが教えてくれた終電まで、約1時間30分も待たないといけない。しかも乗り換えあり。
ガーン!!
まぁ仕方がない。
終電を逃してないだけまだよかった。こんな時は最悪なシチュエーションを想像して、終電に間に合った自分がいかにラッキーだったかを言い聞かせる(笑)。

乗り換え中のポルタ・ガリバルディ駅。この時点であと1時間。

幸いパワーバンクを持っていたので、スマホの充電を心配することもなく、ニュースを読んでいるとあっという間に電車の時間がやってきた。
そして、無事に電車に乗り込んだと思ったら10分後、車内をパトロールしている警察官3人に囲まれ、ドキュメントとグリーンパスを出すように言われた。(←駅員がチケットのチェックに来ることは珍しくないけど、警察にIDを見せるように求められたのは初!)
何かやましいことがあるわけではないけど、心地が良いものでもないので、渋々IDを出した。

私だけじゃなくて全員チェックされる。チェックする警察側も大変そう。

何事もなく、警察のチェックが終わったと思ったら、今度は駅員さんがチケットとグリーンパスのチェックにやって来た。

これもなんとかクリアして無事に家へ帰れた。

夜遅い時間の電車はやっぱり不審者が多くて、イタリア人の友人からも一人で乗るときは気をつけるように言われていたので、何事もなくてホッとした。

ちなみに、イタリアに来て間もない頃、この鉄道会社で働く友人に遅い時間に電車に乗るときのアドバイスをもらったことがあるんだけど。彼曰く、不審者は進行方向から遠い車両に乗っていることが多いので、できるだけ進行方向に近い車両に乗るように(地下鉄はまた話が別)とのことだった。

さて、今週は1年以上ご無沙汰になっていた新婚のTATAと久々にアペすることに。1年も会ってないとさすがにアップデートすることがたくさん。

イルミネーションが綺麗なポルタヴェネツィアのバール。

久々のTATA。写真を撮ってたことに気づいて笑ってる瞬間。

滅多に行かないスタバへ。ジンジャーブレッドラテを飲むと年末を感じる。

来週はついにイタリアの滞在許可証が受け取れる予定。
それでは、おやすみなさい。


アーカイブはこちら

Tag

Writer