サプライズ

CIRCULATION #18

サプライズ

Contributed by ERI

Trip / 2022.03.25

「もしかしたら奄美大島の島んちゅたちは、世界が丸ごと見えているのでは?」とアーティストERIが特別なパワーを感じた奄美大島。彼女がナチュラルでいられるセカンドホーム・奄美をスタート地点に、世界中で暮らす人々の生活の”CIRCULATION”が詰まった連載!


#18

8月に入った。

奄美の陽気は相変わらずピーカンで、

ジリジリと肌を焦がしてくる。

もっくもくで、もっこもこの夏の雲を見るのが大好き。

やっぱり夏が大好き

実は湿度もそんなに気にならない、かな?

関東よりもさっぱりしてる気がする。

気がするだけ? どうなの?


今日は朝起きて、友達と海に向かう。

が、風が結構入ってるみたいで、あんまりコンディションはよろしくはないなあ。

それでも、朝に一回海入ることから1日が始まると、とっても調子がいいのだ。

だから、どんなコンディションでも入ろう!

コンディションは良くなかったけど、

海には友達がたくさんいて、楽しかったね。

それだけで満足してしまった贅沢な朝。


サーフィンをした後は、友達のマコを空港にピックアップしに行く。

マコは赤ちゃんの頃から家族で奄美に通っている。

サプライズでダイチとユウタの奄美仲良し軍団を空港に連れて行くことにした。


空港に着くと、マコは相変わらずのリアクションでびっくりしてた。

ぇぇぇぇえええ〜?!?!?!
来れないって言ってたのにぃ?!?!

最高のリアクションありがとうございます(笑)


空港って何かとハプニングが起きがちだよね、なんでだろう?(笑)


そうして、グリンヒルに戻って、クレアと合流した。

今日は波そんなによくないから、

「おやつを食べに行こう」と。

わくわくカフェという場所にクレープがあるんだ!

しかもマンゴーの。南国のマンゴーは美味しいに決まってる!

と、アゲ気味で向かったら、そこにも友達のなっちゃんがいた。

どこに行っても誰かがいる生活(笑)。

そこでマンゴークレープを片手に女子会が繰り広げられた日なのでした。

美味しかったなあ〜






アーカイブはこちら

Tag

Writer