空腹にフラットホワイト

Between the waves #27

空腹にフラットホワイト

Contributed by Miki Takatori

Trip / 2022.05.06

ひとつの場所に留まることが苦手で、さまざまな国を転々と旅してきた高取美樹さん。それぞれの場所で、暮らすように旅を続ける彼女が切り取る、何気なく、そして特別な瞬間。

#27

雨季も終わりに近づいてきた2月後半のバリ。

最近雨降ってないなー。
そろそろ雨季も終わりかなー なんて思っていた矢先、今日は夜中から1日中、大雨。

おかげでサーフィンにも行けず、朝から溜まっていたやることがどんどん片付いている。

仕事上、パソコンの前に座って書いていることが多いため最近は週1でマッサージに行っている。

これが至福の時間。何も考えずただ無でいられる。

週末の土曜日、いつものように朝サーフィンをして駐車場まで歩いているところをいつも海で会う友達に発見され一緒にコーヒータイム。

1人は以前紹介した南アフリカ出身のStephen、もう一人はイギリス出身のDarren。

2人ともイケてるサーファーで渋い雰囲気が良い味を出している(笑)。

空腹にFlat whiteを流し込んだせいで、カフェインが効きすぎてエネルギーに満ち溢れた状態になったところで今度行われるシングルフィンの大会の話になった。

数日前海で、今度ここでコンペするからおいでよ! って言われてすでに出場者にカウントされていたみたい。

みんなでビーチを貸切り、BBQやアナウンスなども用意して結構気合いが入っている。


早速グループチャットにも追加してもらい、楽しみになってきた。



そしてずっと欲しかった、ボードソックスも届いて気分が上がった。
週末のサーフトリップへ行くたびに車の上やバイクラックで太陽の日差しに晒され

今にもワックスが溶けそうなボードを見るたびに、可哀想で早く買おうと思っていた。

柄もサイズもカスタムで2000円ほど。フラミンゴの柄が気に入って、これをバイクに乗せて走っていると初めて会った女の子からもどこで買ったの?すごく可愛い! と好評だった。

(1つ難点だったのが、下の藁のような生地が意外と固くて小さくまとまらないこと。

だけど、それも可愛さでカバーされる)





前にも紹介した、勝手に部屋に入ってきて昼寝をしにくる猫のパギちゃんは今も健在。

最近、お腹が大きくなったので妊娠説も流れていたが、ただの食べ過ぎだっただけのよう。

ゲストハウスに住んでいる他の住人から餌をたっぷり与えられているみたい。


そして最後に、先週のバレンタインに貰った(というか一緒に食べた)バリで一番人気の生チョコ、その名も”Heavenly chocolate”.



名前の通り、食べると口の中が天国のようになりました。


Miki


アーカイブはこちら

Tag

Writer