SNSに頭を乗っ取られてしまいそう。

Peep inside head #2

SNSに頭を乗っ取られてしまいそう。

Contributed by Haruka Yamage

Trip / 2022.07.12

父からもらった相棒のコンパクトカメラと共に日々を送る、東京都在住のHaruka Yamageさん。彼女自身が100個の目標を1つずつ着実に、コツコツと成し遂げていく過程を綴る。

#2

 朝起きてすぐにメッセージを確認し、パソコンで勉強、空き時間にはNetflixを見て、ついに本まで電子書籍で読むようになってしまった…。
わたしの頭の中はSNSのことでいっぱいで、もはや乗っ取られてしまっているのでは? と思うほどに、とにかく依存していた。「そろそろ抜け出さなければ流石にまずい!」と思って、SNSと少しずつ距離を置く決心をした。

まずは、電子書籍を最低限にすること。そして、携帯の通知を切ること。
本を読むのが好きだったはずなのに、携帯の通知やSNSが気になって、いつしか本をまったく読まなくなっていた。(完全に依存症だ)
だからこそ、毎日30分以上紙の本を読むことに決めた!

小説、自己啓発、エッセイ…。とにかくどんなジャンルにも手を出してみる。何冊ものお気に入りができたけれど、その中でもダントツで好きな本がある。それは、梨木香歩さんの「西の魔女が死んだ」という本。



この本との出会いは小学校の頃で、その頃のわたしにはあまり響かなかった。でも、歳を重ねて、自分が他人と違うことが怖くなったり、逆に自分らしさってなんだろうって疑問ができたり…、主人公のマイと重なる部分が増えて、この本はわたしにとって特別な一冊になった。もう何周したんだろう。毎回読むたびに、ティッシュが何枚あっても足りないほど泣いてしまうのだが、心が暖かく軽くなる。そして、周りの人たちが堪らなく愛おしく感じる。わたしはあと何回この本を読んで、この本に救ってもらうのかな。この習慣は、ずっと続けよう!

 そしてなにより、自然を感じる時間を作ること。忙しない毎日を送っていると、足を止めて空を見ることも深呼吸することも忘れてしまっている気がする。そこで友達のみわちゃんと「自然を感じる時間」を作ることに決めた! 二人が寝転ぶのにちょうどいい大きさの布を買って、公園でピクニックを定期的に開催することに決めたのだ。

寝転びながら映画を見たり夢うつつで話したりする。すごく好きで大切な時間!


SNSを完全にやめることはきっと一生できないけど、せめて頭を乗っ取られないようにしたいな。


アーカイブはこちら

Tag

Writer