やっぱり、サンディエゴ。

Contributed by anna magazine

Trip / jul.31.2018

©Ken Goto
ロサンゼルスから車で約2時間、アメリカ西海岸の最南端に位置するサンディエゴ。
年間を通じて雨が少なく、温暖で過ごしやすい気候から多くのアメリカ人にも愛されている街です。全米屈指のリゾート地でもあり、ここに来ればのんびりと流れる時間の中で、贅沢なバケーションを楽しむことができます。
anna magazineは過去に何度かサンディエゴを訪れていますが、何回訪れても新しい魅力を発見できる特別な街のひとつです。

サンディエゴの街を歩いていると目にとまるのがメキシコ文化の影響。タコスなどの食やマリアッチの音楽、カラフルな街並みなど様々なところにその面影が見られ、南カリフォルニア特有のミックスカルチャーを楽しむことができます。また、メキシコ最北端の街「ティファナ」へは車で20分で行くことができ、ボーダーを越えるショートトリップにも最適!

©hml.erina
アートを楽しむならココ!砂漠の中に突如表れる「サルベーションマウンテン」。実はこれ、芸術家レナード・ナイトが30年以上の年月をかけて、1人でつくりあげたものなんです!これらのアート作品には「GOD IS LOVE(神に対する愛)」のメッセージが込められ、国家的財産にも認定されています。

©Hayato Masuda
サンディエゴと言えばマリンスポーツも外せません。
サーフィンのメッカとしても有名で、カリスマサーファーが生まれた“カーディフ”、1年中コンスタントに波がブレイクする“オーシャンサイド”、メキシコ国境近くの“ラホヤ”など多数のポイントがあります。サーフィン以外にも、手軽でダイナミックに海を駆け抜けるなら、フライボードがオススメ!海の上を空中浮遊している感覚を味わうことができ、爽快な気分を味わうことができます。

また、サンディエゴは“クラフトビールの聖地”と呼ばれるほどたくさんの醸造所があり、街中のスーパーやレストラン、バー等で気軽にクラフトビールを味わうことができます。ビール工場の見学ツアーも行っており、出来立てを試飲しながら心ゆくまで酔いしれてみるのも楽しいところ。

©LegoLand Resort California
旅の宿は、おもちゃの世界へ。大人も子供も夢中になれる「LEGOLAND HOTEL」はホテル全体がレゴで表現されており、海賊・冒険・王国などテーマ毎に違った客室に泊まることができます。プールや遊園地のレゴランドも併設され、おもちゃの世界に入り込んで1日を過ごすことができます!

©Ken Goto
ビーチもタウンも魅力的なサンディエゴは、夏こそその魅力を一番楽しめる時です。
行き当たりばったりのカスタムな旅も楽しいですが、魅力をまとめて楽しむなら「パック旅行」もオススメです。特に今、サンディエゴを訪れるなら、H.I.S.の特別プランで!
自由気ままに楽しめるフリープランをはじめ、ワイナリーやクラフトビール工場を見学しながらのんびりリゾートホテルで過ごす大人の旅、「サルベーションマウンテン」や田舎町「ジュリアン」などを巡るフォトジェニックな旅など、さまざまなプランを用意。また、それぞれのプランには人気スポットをめぐるシャトルバスの利用や、ショッピングで使えるギフトカードプレゼント、さらにはモバイルwi-fiルーター&360°カメラの無料レンタルなど特典も満載!

サンディエゴは、カリフォルニア発祥の地と呼ばれている場所。サンフランシスコやロサンゼルスとも違う、西海岸の新たな一面に出会うことができます。7月も終盤に差し掛かっていますが、これからが夏本番!旅の予定を考えている方へ、ぜひサンディエゴをオススメします。

H.I.S. サンディエゴ特集ページ
https://www.his-j.com/tabi/feature/san_diego/

H.I.S. サンディエゴツアー紹介ページ
https://www.his-j.com/dst/sandiego.htm

お問い合わせ
関東予約センター アメリカ専用ダイヤル
0570(07)5577

Tag

Writer