NYC Rooms

アーティストレジデンスの裏事情。

NYC girls No.1 - Kimmie

Contributed by Miyu Fukada

Trip / sep.04.2018

今はないが、ファウンダー兼クリエイティブディレクターのJeff Stapleが手がけたセレクトショップ「Reed Space」。
NYに行くたびに私のチルスポットとしてよく訪れていたお店。
そこで出会ったのがキミ。本名キンバリー。
毎日のようにお店に行っては、そこで働いている子達と話をし、一緒にランチに行ったり、ケータイを充電させてもらったりとお世話になった場所だった。
その当時は彼女がペイントしているなんて全く知らなくて、私がNYを離れてからインスタグラムで知った。



今回、「anna magazine vol.11」の企画のためインスタグラムで連絡をとり、お家にお邪魔した。大きな門と入り口に大きな庭があり、、以前は小学校として使われていた石造りの建物を見て圧倒された。着いたよと連絡すると、愛犬オチョと出迎えに外まで来てくれた。少しばかりオチョのお散歩をして、ようやく中へ。





歴史を感じるNYの建物の外観とはイメージが違い、とてもモダンな内観。
なぜ小学校が閉鎖されたのか聞いてみると、かつてちょっとした事故が起きたらしい……。
抽選で居住者が決まるアーティストレジデンスだが、家賃はこの立地と部屋の広さの割にとても安くて、$700。

あなたなら住みたい?









アーカイブはこちら。

Tag

Writer