Pelangi The Rainbow with ibu ibu

photo exhibition

Pelangi The Rainbow with ibu ibu

at Container Graphic Gallery

Contributed by anna magazine

By / dec.12.2019

Containerにてコラム”インドネシアの虹の色”(記事はこちらから)を連載中の写真家Miyu Fukada氏による写真展「Pelangi The Rainbow with ibu ibu」がContainerが運営するギャラリー「Container Graphic Gallery」(渋谷区南平台8-11)にていよいよ本日12月12日(木)から3日間開催されます!

世界中を旅をしながら、カルチャーや暮らし、人物をフィルムに収めるMiyu Fukada氏。5年間ほど毎年訪れているというインドネシアで撮影した写真を7色に分けて、彼女なりの「インドネシアの虹」を表現した今回のエキシビジョン。被写体のほとんどは、インドネシアの市場で働く、おばちゃんたちです。カラフルな伝統衣装を身にまとい、色鮮やかな生鮮食品を市場で売る姿は、私たちに鮮烈な印象を与えながらも、どこか懐かしさを感じてしまうようなあたたかさがあります。インドネシアらしい鮮やかな色が散りばめられたibu ibuたちの「虹」をお楽しみください。













また、本日12日はどなたでもご参加いただけるレセプションを行います。19時からは、Fukada氏を迎えてのトークイベントも開催。インドネシアのお茶やビール#TOKYOCRAFT、スナックを味わいながら、作品を楽しむことができます。さらに、日本でも注目されているグラフィックアーティストRyan AdyとコラボしたロンTも限定発売。Ibu ibuの写真をモチーフに、Ryan氏のグラフィックが際立つクールな仕上がりです。こちらもお見逃しなく!

Miyu’s Comment
「ibu ibu」<イブイブ>ibuはインドネシア語でお母さん、ibu ibuと2つ繋げると親しみを込めた(おばちゃん)という愛称に。女性が圧倒的に多いインドネシアの市場には色鮮やかな野菜に、色とりどりのバティック[インドネシアの伝統的な布]に身をまとったイブイブ達。毎日同じ場所で同じものを売っている彼女達なしには成りたたないインドネシアの生活。日の出前からおばちゃん達の活気と色に溢れています。いつもいるのに、その日見かけないおばちゃんがいるとちょっと心配になったり。夢や目標を追いかけすぎて目の前の幸せを忘れかけていた私に、なんでもないことも大切なんだ。と気づかせてくれた場所。市場にかかるインドネシア色の虹を是非見にきてください。

Photo Exhibition
“Pelangi The Rainbow with ibu ibu”
BY Miyu Fukada

DATE:12/12(木)ー14(土)
12/12(木),13(金) 17:00-21:00
12/14(土) 11:00-19:00
*talk show 12/12(木) 19:00-20:00
Place: Container Graphic Gallery
(東京都渋谷区南平台町8-11 Mo-Greenビル2F)
TEL: 03-5738-7287

Tag

Writer