メキシコで「ビビビッ」

JUNK BOX #2 / LOVABLE USELESS #13

メキシコで「ビビビッ」

Contributed by ROSE BUD

By / sep.09.2020


休日に立ち寄ったガレージセールや、旅先で訪れたスリフトショップなど、偶然出会った、何に使うかわからないけど、思わず買ってしまった品々。今回は、ROSE BUD大丸東京店店長のCoco Sawaiさんの愛すべきアイテムたち。



直感を大事に




年二回は必ず海外に旅に出る。旅の最中に直感的に惹かれたものは、使える、使えない関係なしにとりあえず買ってしまう。



例えばGIL BONOLAという作家の作品とブリキの鏡。どちらも今年の初め、コロナウイルスが流行する前にメキシコ一人旅へ出たときに、オアハカの雑貨屋で購入したものだ。当然目当てのものがあって訪れたわけじゃない店で、一目惚れして購入。お店ごとすべて買い占めたいと思うほど、素敵なお店だった。



購入したGIL BONOLAの作品は、毎日ながめられるようマグネットは冷蔵庫に、ダンボールアートは壁にかけて楽しんでいる。
一見「自分でも描けそう!」と思うような力の抜けたタッチなのに、絶対に真似できないこの作家ならではの味がお気に入り。



もうひとつのブリキの鏡は、壁に掛けて家を出る前の身だしなみチェックに使用。かわいい鏡を見ていると自然と笑顔になるんです。



最近の旅は、ドバイやメキシコなどちょっとディープな国に行くようになったこととあり、そういう場所で日本では絶対に出会えないような素敵なものの数々と出会えるのがこれからも楽しみ!



Profile



Coco Sawai(Shop Manager)


ROSE BUDルミネ横浜店で8年勤務後、大丸東京店で約2年店長として勤務中。販売員として信頼されているベテランスタッフ。最近は海外のカードゲームで面白いものを見つけるのがマイブーム。一番最近面白かったのはゴキブリポーカーというカードゲーム。


JUNK BOXのアーカイブはこちら
LOVABLE USELESSのアーカイブはこちら


Tag

Writer