真っ白なワンピースにカンカン帽。

STYLE OF MOVIE #3 / LOVABLE USELESS #17

真っ白なワンピースにカンカン帽。

Contributed by ROSE BUD

By / sep.16.2020


映画を観ていると、キャストのファッションから目が離せなくなることがある。かわいいあの少女の80sっぽいファッション。クールなスケーターが着ていたダボダボのTシャツ。「Style of Movie」では、好きな映画をピックアップし、登場人物のファッションを参考に「旅に出たくなる」スタイリングを紹介します。今回は、ROSE BUDデザイナーのHina Yokoyamaさんが憧れたスタイル。



今回の映画『赤毛のアン』




あらすじ
L・M・モンゴメリ原作による不朽の名作「赤毛のアン」を実写映画化したシリーズ第1弾。手違いからプリンス・エドワード島のグリーン・ゲイブルス(緑の切り妻屋根)に住むマシューとマリラのもとにやってきた孤児のアン。男の子の養子を希望していたマシューとマリラだが、空想好きでお喋りなこの赤毛の少女に次第に心を惹かれていく…。プリンス・エドワード島の美しい景色を舞台に繰り広げられる感動の物語。(「キネマ旬報社」データベースより)



『赤毛のアン』は、もともと本やアニメで慣れ親しんだ大好きな作品。それが30年ぶりに実写化されたというのだから、観ないという選択肢はなかった。映像で作品が鮮明に再現されたことによって、私の中でますます赤毛のアンの世界観が広がった。自然の中での暮らし、インテリア、洋服など劇中のありとあらゆるものにまんまとハマってしまったのだった。

その中でも私が注目したのは、アンが親友のダイアナと初めてアイスクリームを食べるシーン。ダイアナが着ている、クルミ釦がたっぷりの真っ白なワンピースにリボンの可愛いカンカン帽を合わせて草原を駆け回るのがとってもキュート!



私は旅に出るとき、行き先によってその土地土地に合った服を選ぶことが多いけれど、基本的にはリラックスできて、楽に着られるワンピースの頻度が高い。ダイアナのようにお気に入りのワンピースを着て、赤毛のアンの舞台になっているような自然が豊かな場所に行きたい。そこでお菓子を食べたり、寝ころんだりして、ゆっくりと過ごしたい。


Profile



Hina Yokoyama(ROSE BUD designer)


ROSE BUDのデザイナーとして入社して4年目。ROSEBUDらしい洋服を届けられるように、様々な文化に触れ、日々探求中。趣味はお菓子やパン作り、アンティークの着物屋巡り。


STYLE OF MOVIEのアーカイブはこちら
LOVABLE USELESSのアーカイブはこちら


Tag

Writer