シールとVintageのキノコグッズ

JUNK BOX #3 / LOVABLE USELESS #20

シールとVintageのキノコグッズ

Contributed by ROSE BUD

By / sep.24.2020


休日に立ち寄ったガレージセールや、旅先で訪れたスリフトショップなど、偶然出会った、何に使うかわからないけど、思わず買ってしまった品々。今回は、ROSE BUD川崎店スタッフのTsukushi Saitoさんの愛すべきアイテムたち。



運命を感じるもの




私が思わず買ってしまったのは、シールとVintageのキノコグッズ。「一目惚れ」だった。普段からVintageショップや、蚤の市、海外の市場などに行くのが好きで、色々な場所で自分だけのお気に入りを探している。宝物を探す感覚で、ビビっときたものは、ついついなんでも購入してしまう。特に「一点物」だと洋服や雑貨を問わず、運命を感じて「この子をお家に連れて帰りたい!」という気持ちが芽生えるのだ。



ファーマーズマーケットのシールショップで出逢ったシールは、リアルプリントのものを日本では中々見かけることが少なく、めずらしくて購入。小さい頃からシールを集めるのが好きで、シール帳のシールを友人と交換をして楽しんでいた。その頃からなにかに使うというよりも「コレクション」したいという感覚が強かったのだ。



購入した中で、特に好きな5枚。犬のシールが1番のお気に入り。このリアルな感じがとっても可愛い。同じものを何枚か購入したけれど、お気に入りすぎてまだ使っていない(笑)。これからパソコンやiphoneケースに貼る予定。



最近は、リアルな犬のTシャツやブローチ、シューズ、雑貨などもつい購入してしまう。お気に入りの古着屋は、祐天寺にある「nitako」。ビンテージショップで偶然自分好みの犬グッズを見つけたら、自分が見つめられてる気がして「可愛い…」とときめいてしまう。



キノコのポスターは、LAの古本屋で購入。私は、角が無い曲線や、丸み帯びたフォルム、音で表すと「ちゅるん」としたものが好きで、キノコの他にも豆モチーフのもの、陶器、変わった形の石などにも魅力を感じる。キノコ自体、実は食べるのは苦手で、特に詳しい名前なども知らないけれど、シルエットや色味がとても魅力的。USED感がいい味を出していて、見つけた瞬間「お部屋に飾りたい!」と直感で思った。



そのほか、キャンドルやメキシコ雑貨なども集めていて、お気に入りのもので溢れている自分のお部屋はとっておきの場所。

自分の中で「キュン」となったり、運命を感じたら迷わずすぐに買ってしまう性格。だから、洋服を買う時もトレンドの物よりは、自分のこだわり重視。少しでも素材感やデザインが自分の想像と違って悩んだ物は、買わないようにしている。また、高価な商品を頑張ってご褒美に買えた時の嬉しさは何ものにも変えがたい。ずっと大切にしようという気持ちになる。偶然、自分が素敵だなと思うものに巡り合えた時、そして大切な日に身につけられた時は幸せだし、自分の宝物になる。世の中が落ち着いたらまた、海外を旅して、お気に入りの物をたくさん探したい!


Profile



Tsukushi Saito(Shop Staff)


ROSE BUDラゾーナ川崎店スタッフ。趣味は、美味しいご飯とお酒が飲める場所をSNSで見つけて行くこと。旅行。最近のお休みの日は、パンを焼いたり、お部屋でお香を焚いてのんびり過ごす。
Shop Instagram
My Instaglam

Junk Boxのアーカイブはこちら
Lovable Uselessのアーカイブはこちら


Tag

Writer