好きに出会える街

WE LOVE SHIBUYA #5 / LOVABLE USELESS #57

好きに出会える街

Contributed by ROSE BUD

By / nov.18.2020


常に新しいカルチャーが生まれ、交錯し、動き続けるミクスチャーな街、渋谷。かつてROSE BUDを象徴する路面店が、明治通りで個性を放っていた「渋谷」という街のイメージとは? 今回は、ROSE BUD 千葉ペリエ店 ショッププレスのAsumi Shigemuraさんの「渋谷」。



移り変わる渋谷




渋谷は、洋服やコスメ、流行りのカフェ、レストラン、クラブなどすべてが揃っている街。そして、常に若者や観光客で賑わっている印象が強い。

私は住まいが都内から離れていることもあり、幼いころから都会で買い物する事に憧れを抱いていた。初めて渋谷に行った時、個性的なデサインの洋服や建物の大きさなどに興奮し、すべてがキラキラして見えた。都内で洋服を買ったのは渋谷が初めてだったから、新しい発見もたくさんあった。ファッションがもっと好きになり、ファッションに携わる仕事がしたいと思うようになったきっかけを与えてくれた特別な場所でもある。



学生時代はリーズナブルで流行のアイテムが揃うファストファッションが好きで、BershkaやForever21、H&M、ZARAによく行っていた。リーズナブルなものが多いから、友達とおそろいのアイテムを買ったり、Bershkaのガラス張りの階段でよく写真を撮ったりしていたのが今となってはいい思い出だ。

昔は渋谷109を中心としたギャルファッションのイメージが強かったけれど、スクランブルスクエアやパルコなど新たな商業施設が沢山できて、ファッションにとどまらずさまざまなジャンルのお店が集まる街に変わった印象がある。新たにできたSHIBUYA SKYからのとても綺麗な景色を見て、ゆったりと過ごせる癒しの空間ができたことも新たな発見だった。





渋谷には今も定期的に足を運んでいる。行き先は、流行りのカフェ、ネイルやまつエクなどのサロンが多い。





渋谷を一言で表すなら「好きに出会える街」。ファッション、音楽、食べ物などさまざまなジャンルのものが揃っているので、新たな発見があり、自分の好きを見つけられる街だと思う。


Profile




Asumi Shigemura(ROSE BUD Shop Staff)


ROSE BUD千葉ペリエ店ショッププレス。自分の発信するファッションで「好き」になるきっかけを提供する事が目標!!!
My Instagram
Shop Instagram


Lovable Uselessのアーカイブはこちら
WE LOVE SHIBUYAのアーカイブはこちら

Tag

Writer