美しい夕焼けと圧倒された大自然

BEAUTIFUL STORIES #7 / LOVABLE USELESS #41

美しい夕焼けと圧倒された大自然

Contributed by ROSE BUD

By / oct.28.2020



旅先で美しい景色に出会うと、思わず心がゆさぶられる。感動したり、興奮したり、思わず涙したり。世界中にはまだまだ知らない美しい景色が溢れている。「Beautiful Stories」では、ROSE BUDの旅好きスタッフたちが出会った特別な景色とその時に感じたリアルな気分をお届けします! 今回は、ROSE BUDルクア大阪店副店長のYusuke Ikenouchiさんの旅。




大好きな家族と過ごしたバリの海




2017年9月に家族旅行と新婚旅行を兼ねて、インドネシアのバリ島へ行った。島内の高級リゾートとされているAYANA地区の敷地内にあるリンバ・ジンバランというホテルに滞在し、レストランで食事したり、動物園や絶景を見に行ったり、バリをとことん楽しんだ。

この旅で一番心に残っているのは、砂浜にあるレストランで食事しながら見た、地平線に沈む美しい夕日。



日本でも綺麗な夕日を望める場所やシチュエーションはたくさんあるが、バリでの景色はまた一味違った。たくさんの人が食事を楽しんでいる中、音楽隊が日本の名曲を演奏している様子は、それまで経験したことがないような楽しい夜に向かっていく特別な時間だった。

もともと楽しく騒ぐのが大好きな性格だから、はしゃぎながら大好きな家族と眺めた数分の夕焼けにすごく感動した。新しい人生が始まろうとしているタイミングで見たということもあり、次は親としてまたこういう特別な時間を家族と過ごしたいと思った。



また、むき出しの大自然が目の前に広がるホテルのブランコからの景色も圧巻で、心に残っている。その圧倒的な迫力の大自然は日本では見ることができないような眺めだった。バリでもリゾート化が急速に発達し、こんな風な自然が減少しているという話を聞いたのだが、なんとか大事に守ってほしいと思った。

これから始まる新しい人生のスタートラインの旅で、これからも自分らしくあり続けるために、家族にもできる限り楽しい時間を過ごしてほしいという思いが強くなった。またこの場所に戻ってくるために、仕事を頑張ろう! と、あらためて思った。



いつかまた出会いたいと思うのは、時が止まっているかのような静かな自然や、360度どこを見渡してもなにもないような景色。でも今はまだ、楽しい時間を過ごしながら、活発な自然を見たいと思っている。

Profile



Yusuke Ikenouchi(ROSE BUD Shop Staff)


ROSE BUDルクア大阪店副店長。店舗内はもちろん、外部との連携もとり、各方面から店舗を支え、信頼してもらえる様な副店長を目指しています。趣味はバスケットボール、YOSAKOIソーラン踊り。
Shop Instagram


BEAUTIFUL STORIESのアーカイブはこちら
LOVABLE USELESSのアーカイブはこちら


Tag

Writer