パールネックレスを重ね付け

STYLE OF MOVIE #7 / LOVABLE USELESS #42

パールネックレスを重ね付け

Contributed by ROSE BUD

By / oct.28.2020


映画を観ていると、キャストのファッションから目が離せなくなることがある。かわいいあの少女の80sっぽいファッション。クールなスケーターが着ていたダボダボのTシャツ。「Style of Movie」では、好きな映画をピックアップし、登場人物のファッションを参考に「旅に出たくなる」スタイリングを紹介します。今回は、ROSE BUDなんばシティ店のスタッフのChisaki Makiさんが憧れたスタイル。



今回の映画『ココ・アヴァン・シャネル』





あらすじ
伝説のファッション・デザイナー、ココ・シャネルの若き日を描いた伝記ストーリー。監督は『ドライ・クリーニング』のアンヌ・フォンテーヌ。孤児として育ちながら、後にファッションを通して女性たちの解放をうたう存在へと成長するココ・シャネルを『アメリ』のオドレイ・トトゥ、彼女の生涯の思い人を『GOAL! ゴール!』のアレッサンドロ・ニヴォラが演じる。想像を絶する体験を重ね、やがて伝説となるヒロインの生き様に注目だ。(シネマトゥデイより)

この作品をはじめて見た時の感想は、流行りやその時代の決まったスタイリングに流されない自分が着たいファッションを貫くシャネルの芯の強さに感動し、シャネルのような人間になりたいと感じた。



映画の登場人物のファッションの中で特に参考にしたいのは、シャネルがスタイリングしているシーンのパールネックレスの使い方。長さの違うパールを本物とイミテーションのネックレスを混ぜて重ね付けしている。モードなファッションの中にこのネックレス使いをする事で華やかでおしゃれになる。シャネルといえば「黒髪ショート」×「赤リップ」も参考にしたいスタイリングのひとつだ。



そのスタイルで、シャネル本店のあるパリに行きたい。パリへは1度行ったことがあるけれど、いつかはこのスタイリングでパリの街を堪能し、映画の世界観を実感したいと思う。










Profile



Chisaki Maki(ROSE BUD Shop Staff)


ROSE BUDなんばシティ店のスタッフとして入社して約半年。ROSE BUDのお洋服を私らしいスタイリングで世の中に発信していきROSE BUDのファンを増やすことが目標。趣味はダンス。歌を歌うことも大好き。
Shop Instagram


STYLE OF MOVIEのアーカイブはこちら
Lovable Uselessのアーカイブはこちら


Tag

Writer