マリンブルーのビキニ

JUNK BOX #7 / LOVABLE USELESS #46

マリンブルーのビキニ

Contributed by ROSE BUD

By / nov.04.2020


休日に立ち寄ったガレージセールや、旅先で訪れたスリフトショップなど、偶然出会った、何に使うかわからないけど、思わず買ってしまった品々。今回は、ROSE BUD千葉ペリエ店スタッフのAsuka Kawagishiさんの愛すべきアイテムたち。



海に映える鮮やかなマリンブルー




私が思わず買ってしまったのは、マリンブルーのビキニ。昨年、ハワイのノースショアに旅行に行った際、お店の前で歌っている路上アーティストの歌声に惹かれ、偶然立ち寄ったセレクトショップで購入した。



お店の中に入ると、個性的な絵画や色とりどりの家具がたくさん飾られており、とても素敵な雰囲気で更に興味を掻き立てられた。その中でも水着コーナーはひと際目立っていて、吸い寄せられるように売り場へと向かった。
たくさんの水着の中からブルーのビキニを購入したのは、海に映える鮮やかなマリンブルーのバンドゥーとそれにぴったりなボトムスの配色、南国のリゾート感を連想させるリーフ柄のデザインが自分の好みのデザインだったからだ。目を惹く鮮やかなブルーと、グラデーションのリーフ柄のデザイン。好きなデザインだったのはもちろんだけど、日本では珍しいデザインにより一層魅力を感じた。上下バラ売りでビキニを販売していて、自分好みにセレクトできるのもとても楽しかった。





海外の水着は、ブラジリアンカットで日本人には抵抗があるものが多く、なかなか理想の形に出会えていなかった。しかし、このビキニはカットが深すぎず、それでいてヒップラインが綺麗に見えるという、まさに理想の形だった。実際に着ても、すごくフィット感が良く、サーフィンやシュノーケリングをしてもまったくずれることがないので、安心してアクティビティを楽しむことができるのもポイント。



デザインはもちろん最高だけど、砂が落ちやすい加工がされているので、お手入れも楽チン! もうすべてが最高!!!!(笑)
加えて実際に試着してみると、カラー、デザインだけではなくヒップラインを綺麗に見せてくれる形が最高だったのも、購入を決めた理由のひとつだった。



それ以来、型崩れ防止の為に薄めの布を添えて、風通しの良いところで大切に保管しながら使っている。

いつも自分が思わず買ってしまうアイテムのポイントは、自分の好みの工夫やアレンジができるもの。どんな組み合わせにしようかと想像力をかき立てられ、ワクワクして、ついつい興味をそそられてしまうのだ。


Profile



Asuka Kawagishi(ROSE BUD Shop Staff)


ROSE BUD 千葉ペリエ店 スタッフ。ファッションを自分自身が楽しみながらお客様に提供するのが目標!!!! 趣味:旅行・写真・サーフィン・海
My Instagram
Shop Instagram


Junk Boxのアーカイブはこちら
Lovable Uselessのアーカイブはこちら


Tag

Writer