San Clemente #1

みんな自然体、南カリフォルニアらしいゆるさが心地いいサーフタウン。

Contributed by anna magazine

Local / jan.10.2018



有名な観光地というわけではないけれど、ゆったりとした自然体な南カリフォルニアの雰囲気を感じたいならサンクレメンテへ。こじんまりとした街ですが、若い人からお年寄りまで、街の人たちみんなからハッピーな空気感がにじみ出てる、そんな場所。



サーフインダストリーがたくさんあるサーフタウンでもあるから、街やビーチには多くのサーファーたちがいます。どのサーファーもあくまで自然体で、どこか品があるところが好印象。街のランドマークになっているピアは、釣りを楽しむ人や家族や友達と食事を楽しむ人たちでにぎわっていて、その光景を見るだけでなんだか幸せな気分になれる。ヤシの木が並ぶビーチ沿いをアムトラックが走り抜ける光景もこの街ならでは。

Pier

サンクレメンテの象徴でもあるピア。レストランFisherman’s Restaurantがあるので、夕陽を眺めながらディナーなんてロマンチックなことも。桟橋の先端には海釣りのお店もあって、釣りを楽しむ人たちの姿も多く見られる。

AMTRAK 
アムトラックは全米を走っている鉄道で、サンクレメンテにあるサンクレメンテ・ピア駅にも週末限定で列車が走っている。ヤシの木が並ぶ海岸線を、列車が走る光景はサンクレメンテならでは。ぜひ列車に乗って車窓からの眺めも楽しみたい。

日差しでキラキラと光る海を見ていると、サンクレメンテこそが理想のカリフォルニアを形にした場所なんじゃないか、なんて思えてきてしまいます。一度訪れればきっとこの街のことを忘れられなくなるはず。



写真:小尾 淳介/文:anna magazine

Tag

Writer