いま世界で一番ユニークな文化の発信地・タイのカルチャーブック!がリリース

Contributed by anna magazine

Local / feb.03.2020

 



anna magazineの執筆やイベントLove+Gutsのキュレーターなど、多方面で活躍中の竹村卓氏が手掛けたタイのカルチャーブックが発売されました! 竹村氏がそのユニークなカルチャーに魅せられて、15年通い続けたタイの”いま”を切り取った唯一無二の本となっています。リリースはanna guidebookシリーズなどを扱う出版社トゥーヴァージンズ。Container、anna magazineが好きな方にも興味深い内容になっているので、ぜひ書店で手にとってみて下さい。

「タイは、若いうちに行け」かつてそんなコピーとともに世界中のバックパッカーを魅了し、最近ではバカンスや女子旅で老若男女問わず人気を集めているタイ。しかしタイの「いま」に目を向けるとトゥクトゥク、ムエタイ、エステ、お寺…そんな従来のイメージを刷新するような、最先端で面白いカルチャーが溢れています。

例えばコーヒー。豆の生産から焙煎までの全過程を自国で行い、バンコクやチェンマイのおしゃれなカフェで美味しいコーヒーが楽しめるタイは、アメリカや日本で流行した「サードウェーブ」の次の波として注目され始めています。ムーブメントを牽引する北タイの少数民族アカ族が作るAkha Ama Coffee(アカアマ・コーヒー)をはじめとするタイのコーヒー・カルチャーやバンコク、チェンマイのカフェ最新事情、仮面ライダーとコラボするなど世界中から注目を集めるスケートボードブランド<Preduce(プレデュース)>、stillichimiyaのYoung-Gと共同制作したアルバム『ニュー・ルクトゥン』で日本デビューを果たしたラッパー・Juu、タイのアート界では誰もが知るイラストレーター・Lolay(ローレイ)など…各分野のトップランナーのインタビューやスポットを紹介。バンコク、チェンマイを中心とするタイの「いま」を深掘りするカルチャー・ブックです。

<コンテンツ紹介>
Chapter1 コーヒー(農園での豆栽培から焙煎・ドリップまで)
Chapter2 スケートボード(タイの最新スケートボードカルチャー)
Chapter3 音楽(伝統音楽モーラムやヒップホップのいま/国内ではSoi48、Young-Gのインタビューもあり)
Chapter4 アート(コンテンポラリーアートやグラフィティ)
Chapter5 アザーストーリー(スポットやミニコラム/編集者・岡本仁のインタビューもあり)
その他コラムで、著者竹村卓の紹介するグルメガイドも。

<書籍情報>
『NEW NEW THAILAND 僕が好きなタイランド』
著者:竹村卓 写真:相馬ミナ
定価:本体価格1,800円(+税)
仕様:160ページ/A5/ソフトカバー
ISBN:978-4-908406-25-6

【お問い合わせ先】
株式会社トゥーヴァージンズ
担当:吉川(編集)・住友(営業)
電話:03-5212-7442
FAX:03-5212-7889
Mail:info@twovirgins.jp









 

Tag

Writer