画家・Kaito Fukuiが個展を開催!

Exhibition 「KAITO FUKUI」

画家・Kaito Fukuiが個展を開催!

at 神宮前「CLASS」

Contributed by anna magazine

Local / oct.29.2020

Containerにて好評連載中の「えもーしょん」(記事はこちら)の作者である画家・小説家のKaito Fukuiによる個展「KAITO FUKUI」が神宮前「CLASS」にて10/30(Fri)ー11/1(Sun)の3日間限定で開催される。



馴れ親しんだサーフィン・海をバックボーンに持ち、活躍の場を広げるKaito Fukuiの約1年ぶりの今回の個展では、新型コロナウイルスによる自粛期間に研究し制作した100号キャンバスの新作に加え、パッチワークやラグマットの作品の新作も発表する。

彼のオリジナリティ溢れる独自の世界観をぜひ会場で体感してみてほしい。


【Artist Comment】
ずっと自分の作品の中に迫力がないことに悩み続けていました。今回の展示のタイトルにある「KAITO FUKUI」は文字通り自分の事ですが、彼は普段ボクが一番隠したい狂気的な自分です。自粛期間中、ふと狂気的な自分で作品を作ってみたらどうなのか?と思い数ヶ月の間に絵はもちろん、ラグマットやパッチワークなど沢山の作品を制作しました。出来上がった作品を見て、初めて自分の作品に迫力を感じました。心の底でふつふつと燃える思いを思いっきりぶつけた作品を発表致します。

Kaito Fukui


【Exhibition Information】
[アーティスト]
Kaito Fukui / 画家・小説家
Instagram:@kaito_fukui
1997年東京都出身。サーフィン中心の生活から都心生活に移り3年。離れて再認識した、海、サーフィン。 デュアル生活を考える日々。anna magazineのwebメディア“Container“にて「えもーしょん」連載中。【新連載】”大人の身だしなみ講座”はJR東日本都市開発 HIBIYA OKUROJIのwebサイトにて連載中。

[会場]
CLASS
2019年2月神宮前5丁目にオープン。建物1,2階はファッション展示会や撮影スペースとして貸し出しを行う「additional gallery」として運営され、その建物裏を進んだ先に現れる地下 スペースは独特な佇まいを持つアートギャラリー「CLASS」として運営。ファッション店が立ち並び、近年東京でも注目度が高まるキャットストリート近くの好立地にありながら、人知れず地下に佇むコンセプチュアルな空間は、他にはない特徴を持つアートギャラリー。

会期:2020/10/30(Fri) ー 11/1(Sun)
開廊時間:12:00-19:00 Entrance Free
会場:CLASS(東京都渋谷区神宮前 5-12-7 B1F)

※新型コロナ感染症の拡大予防に関するお願い
・全てのご来場者へ、マスクの着用をお願い致します。
・入り口にて、検温、アルコール除菌のご協力をお願い致します。
・室内の人数が多いとギャラリー側で判断した場合は、人数制限をさせて頂きます。

Tag

Writer