奥渋マップ Vol.09

Contributed by anna magazine

Local / 2018.02.02

こんにちは、『Container』編集部のヨシハシです☺

記録的な寒さの影響で、ここ「奥渋」にも先週、雪が降りました☃❄今週末もまた雪が降り、まだまだ寒い日は続きそうです。



こんな時期だから、心も体も芯から温まりたい‼ と思い駆け込んだのは、奥渋マップ第5回で紹介したミニシアター「アップリンク」がプロデュースするカフェレストラン「タベラ」私たちの事務所から近いこともあり、『Container』編集部の女子たちもよく利用しています✌



店内はヨーロッパの列車をイメージしたというコンパートメント席が3つと、ブラジルから直輸入しているというヴィンテージテイストなテーブルやイスが並べられた異国情緒あふれる内装デザインが印象的✡



今回は、コンパートメント席に案内していただきました。個室のようなこの空間は、ランチタイムの慌ただしい時間でもゆったりとした時間を過ごすことができるので、特に私たち女性にはうれしいですね。



外にはテラス席があり、天気のいい日には外で食事をするのも気持ちよさそう。



インテリアなどは全て、社長の浅井隆さんが世界各地で開催される映画祭で出会ったものや過去に訪れた国からインスピレーションを受け揃えたもの様々な国のカルチャーが混ざりあったような無国籍な雰囲気の中にもある種の統一性を感じる、不思議な店内になっています☝



今回いただいたのは…
「国産若鶏とアボカドのオーブン焼き〜ソースオランデーズ〜」





オランデーズソースは、牡蠣料理などによく使用される生卵と生クリーム、バターをベースにしたフランスのソース。とても素朴なソースですが、そのシンプルさが、お肉の味をより引き立てます☺❗ 皮がパリッと中はジューシーな鶏肉と主張しすぎないオランデーズソースの相性も抜群で、食べる手が止まりませんでした添えられた温野菜はとても甘く、肉と野菜のバランスも最高です。

ライスは農薬の代わりに、田んぼの殺虫・除草作業をアイガモを利用して作られた合鴨米を使用サラダは、なんと食べ放題❣ 外食が多くなかなか野菜を取れない方やダイエットでカロリーを気にされる方が、ヘルシーで美味しいランチを楽しむことができるのも魅力です。



ランチメニューには、飲み物と食後にデザートがついてきます。本日のデザートはココアのシフォンケーキ。

「タベラ」のグランドメニューは、シェフ(元々フレンチのシェフをされていた方)が決めています。日替わりランチはそのグランドメニューをベースに、キッチンのスタッフの方々がアイデアを出し合いながら決めているとのこと☝日々変わる味を楽しみに毎日足を運ぶお客様もいらっしゃるようです。メニューは、フレンチ料理や中東風料理、イタリアン風料理など店内の雰囲気と同じように食事でも世界各国のさまざまな味を楽しむことができます‼世界中のさまざまな映画を配給している「アップリンク」がプロデュースするカフェだからこそ作り出せる面白さなのかもしれません。

お客様は女性が多いようですが、隣接する映画館「アップリンク」の上映内容によっては男性が多く来店する日もあるそうなので、性別を問わず気軽に入れる活気のあるカフェレストランです☕✨

今回私がいただいたのはランチでしたが、ディナーのグランドメニューも魅力的。世界中のさまざまな料理を楽しみに、もう一度足を運んでみたいと思えるレストランでした。

⑨タベラ
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37−18
営業時間:[平日]
ランチ 11:45~16:00
カフェタイム 16:00~18:00
ディナー 18:00~23:00
[土日祝]
ランチ 12:00~16:00
カフェタイム 16:00~17:30
ディナー17:30~23:00
電話番号:03-6825-5501

―――――――――――――――――――――――――

アーカイブはこちらから。

Tag

Writer