オンライン写真展<br>「WITH BEER」公開!</br>

OKD KOMINKA BREWING

オンライン写真展
「WITH BEER」公開!

ビールのある幸せな風景

Contributed by anna magazine

Local / jul.17.2020

知多半島に位置する町、愛知県知多市の岡田地区で2019年に立ち上げられたマイクロブリュワリー「OKD KOMINKA BREWING」。江戸時代から「知多木綿」の特産地として栄えた、岡田地区にて2019年に誕生しました。築100年以上の古民家の一角にビール工場が設けられ、愛知県や知多半島の特産食材にこだわって醸造。知多半島の梅を使った「PLUM UME SAISON」は「Japan Great Beer Awards 2020」で銅賞も受賞しており、ふるさと納税でも人気の商品です。

そんな「OKD KOMINKA BREWING」から、写真家20名が撮り下ろした写真をオンライン写真展「WITH BEER」が公開されました。2020年7月15日(水)〜10月15日(木)、オリジナルのウェブギャラリーにて期間限定で特集ページが展開されています。

今回の「WITH BEER」のテーマは「HAPPYでしかないBEER LIFE」。OKDのビールを使って自由に表現して欲しいとの依頼を受けて制作された作品たちには、ユーモア溢れるものばかり。こんな時期だからこそBEERをより身近に感じてほしい。違った目線からBEERを手にとってほしい。そんな思いが込められています。

ここで一部作品をピックアップ。


横浪修「そんなバナナ~」


赤尾昌則「旅とビール」


伊藤彰紀「ビールに国境はない」

それぞれの作品には、コメントも記載されているので、作者のメッセージも感じながら楽しめる内容になっています。ハートフルな作品から、インスピレーションを想起させるものまで、どれもビールが飲みたくなる「WITH BEER」が揃っています。この機会にぜひ、まずはOKDのビールを楽しみながら、WEB上でビールのある幸せな風景を巡る旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

「WITH BEER」
公開期間:2020年7月15日(水)〜10月15日(木)
参加作家:赤尾昌則、生田昌士、伊藤彰紀、今城純、宇戸浩二、小川久志、菊地哲、菊地史、木寺紀雄、kimyongduck、輿石真由美、腰塚光晃、佐々木慎一、髙安悠佑、竹中祥平、土山大輔、勅使河原城一、長友善行、宗像恭子、横浪修(五十音順)
https://withbeer.jp/

ONLINE SHOP
https://okdbrewing.theshop.jp/

Tag

Writer