パリ・サン=ジェルマンカフェ世界初出店!

パリ・サン=ジェルマンカフェ世界初出店!

Contributed by anna magazine

Local / nov.29.2019

こんにちは、Container編集部の木村です!

11月22日、「ついに!」という感じでリニューアルオープンした渋谷パルコ。渋谷からさまざまな文化を発信する新たな「場」として期待される施設の中はアパレルブランドはもちろん、ゲームショップ、一風変わった飲食店など多種多様なラインナップが。今回はフランス・パリに本拠地を置くサッカーのクラブチーム「パリ・サン=ジェルマン」が世界で初めて出店したことで注目のパリ・サン=ジェルマンカフェをピックアップ!

パリ・サン=ジェルマンは3Fに日本公式ショップ「PARIS SAINT-GERMAIN SHIBUYA PARCO」と1F「PARIS SAINT-GERMAIN CAFÉ」を出店。オープン初日となるこの日はなんとパリ・サン=ジェルマンで活躍した元ブラジル代表のマクスウェル氏が出店のお祝いに駆け付けるということで、イベント会場となった3F公式ショップ店内はサッカーファンからファッショニスタまで、人でごったがえしていました。名古屋や福岡といった国内の遠方、そしてなんと海を越えて韓国からこの日のために駆けつけた方も!

マクスウェル氏が登場すると店内はサポーターたちの熱気でまるでスタジアムのような盛り上がり。まずは「Goodluck for store!」とマクスウェル氏からお祝いの言葉。続いて、日本式のお祝いをということで鏡割りにチャレンジ。「よいしょ!」の掛け声で豪快に酒樽を割って、来場された方々にお酒がふるまわれました。最後はサイン会を行って、みんなで記念撮影。サポーターを大切にするサッカークラブ「パリ・サン=ジェルマン」らしいとてもアットホームなイベントでした。

イベントを終えたあとは、マクスウェル氏もパリ・サン=ジェルマンカフェに足を運び、オリジナルメニューのトリュフチーズホットドッグを味見。感想を聞くと「デリシャス!!」と満面の笑みで応えてくれました。

取材班も実際にそのメニューを試食。パリ・サンジェルマンの本拠地パルク・デ・プランス・スタジアムのフードをオマージュして作られたホットドッグは大きなソーセージに、チーズ&トリュフが乗ったプレミアムな一品。食べ応えのあるジューシーなソーセージの味わいとトリュフの香りが鼻に抜けていく感じがたまりません。ぜひ来店した際は味わってみてください。カフェでは可愛いステーショナリーやタオルマフラーなどのグッズも豊富に揃えているので、そちらも要チェックです。

クラブチーム世界一を目指すパリ・サン=ジェルマンはいま、ヨーロッパNo.1を決めるチャンピオンズリーグの真っ只中。このカフェでパリ・サン=ジェルマンの雰囲気を味わえば、応援にさらに力が入ること間違いなしです!
パリ・サン=ジェルマンの開店祝いに来店した元ブラジル代表のマスクウェル氏。


鏡割りをしたお酒でお祝い。


来場者の皆さんと記念撮影。


お祝いのために用意したロゴの入った酒樽。


東京ストア、オリジナルTシャツは可愛らしいデザイン!


PSGトリュフチーズホットドッグを頬張るマクスウェル氏。「デリシャス」と満面の笑み!

カフェの壁にサインを入れるマクスウェル氏。

(左)PSGトリュフチーズホットドック¥1,500+tax、(右)PSGホットドッグオリジナル¥800+tax
PSGラテ¥500+tax

カフェには思わず手に取りたくなるグッズがたくさん。

<店舗詳細>
PARIS SAINT-GERMAIN CAFÉ
渋谷パルコ 1F
営業時間:10:00~21:00

PARIS SAINT-GERMAIN STORE
渋谷パルコ3F
営業時間:10:00~23:30
 

Tag

Writer