北国はもう真っ白。

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / oct.18.2018

この前、アラスカに行った友達に会ったんだ。
「アラスカの何がスゴかったの?」って聞いたら、
「とにかく自然だよ。自然しかないってくらい!四方八方大自然」。
特に興奮したのは、野生の熊を見たことかなって言ってた。
なんでも、川沿いの道を走ってたら茂みから熊の親子が出てきたんだって。
感動っていうよりかは、目と鼻の先に大きな熊がいる緊張感がスゴかったみたい。

犬ぞり体験をしたり、ずいぶん満喫したみたいだった。
「そういえば、何の目的でアラスカに行ったの?」って質問をしたら、
「オーロラが見てみたくて」とのこと。
「そうか、オレも見てみたいな」って言いかけたら、
「結局見られなかったんだけどね…」だって。

大自然は人の都合には合わせてくれないみたいだ。
More later, my friend.

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

LUKEの友達、アラスカの厳しい大自然を前にオーロラを見れなかったのは残念ですが、北国を楽しんだみたいですね。そんな北の地をテーマにした写真展が開催されているみたいですよ。

THE NORTH FACE STANDARDでは、2018年10月6日(土)より、写真家 石川直樹(@straightree8848)キュレーションのもと、3組の作家を擁したアートエキシビジョンを開催いたします。
テーマは「New Map for North / 北に向かう新しい地図」
アラスカや北海道、"北"という土地に惹かれ、旅をし、自然に触れ暮らしを感じた記憶や記録が、それぞれに表現されます。開催店舗ごとに作家が異なる同時多発的なエキシビジョンです。3作家のオリジナルTシャツも販売。是非ご来場ください。

【神宮前会場】


"STONES, LIGHTS, NORTH"
By Hiraku Suzuki
日本の北で、「石」と「配置」と「輪郭」を巡る旅の記録。
iPhoneと紙と銀色のマーカーを持って。
会場: THE NORTH FACE STANDARD
@tnf_standard
東京都渋谷区神宮前6-10-9 1-4F
TEL 03-5464-2831

【二子玉川会場】


"Ayoro Landscape"
By Ayoro Laboratory
旅することと、暮らすこと。そしてそこにある風景。
それらが交錯するところに立ち現れる土地の記憶。
会場: THE NORTH FACE STANDARD FUTAKOTAMAGAWA
@tnf_standard_futakotamagawa
東京都世田谷区玉川1-17-9
TEL 03-6432-7631

【京都会場】


"Land of Fog"
By Momo Yamanishi
霧の朝、山の麓で一頭のムースに出逢った。
霧に包まれた世界は私たちの境界線を溶かしていく。
距離や時間が数字ではなくなった時、世界が変わり、静かに日々の私を豊かにした。
会場: THE NORTH FACE STANDARD KYOTO
@tnf_standard_kyoto
京都府京都市中京区麩屋町通六角下ル坂井町450
TEL 075-221-0222

【開催期間】
3会場ともに10月6日(土)〜11月4日(日)

Tag

Writer