シングルがクール

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / jul.04.2020

ジョン・コルトレーンの「My Favorite Things」って曲が大好きだ🎷

いつ好きになったのかは覚えていない。
あの曲を聴いている数分の間は、
目の前の景色が幻想的な世界に変わるんだ🌌

生演奏が聴いてみたくて、
初めてジャズバーに行って、
苦手なくせにロックで頼んだウイスキーの味を
今でもたまに思い出すよ💭

More later,myfriend.
LUKE
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
G-Star RAWが考える「新日常」をバレエとデニムチュチュで表現。



1989年にオランダ・アムステルダムにて誕生し、他にはないデザインとこだわりのモノ作りに情熱を注いでいるデニムブランド、G-Star RAW が、「新しい日常」である社会的な距離(ソーシャル・ディスタンス)が保たれた世界を芸術的に可視化するため、オランダ国立バレエ団とのユニークなコラボレーションを実現させた。このコラボレーションのためにG-Star RAW は、バレエダンサーが身に着ける衣装として直径3メートルのユニークなRaw Denim(生デニム)チュチュを製作し、このソーシャル・ディスタンスを保つための究極のツール(チュチュ)を身に着けたバレエダンサーは、劇場から聴こえる音楽に導かれ、アムステルダムの街中を踊りながらステージへと向かう。オランダ・アムステルダムを拠点に活動するテクノDJ兼プロデューサーのJoris Voorn(ヨーリス・フォーン)と、オランダ交響楽団に籍を置くストリングスメンバーによる音楽のフュージョンも必見だ。G-Star RAWの考えるクラシックとモダンの融合と、新しい日常であるソーシャル・ディスタンスの世界に魅了される。オランダ本社のマーケティング最高責任者であるGwenda van Vliet(グウェンダ・ヴァン・ヴリエ)はこう話す。
「制限された日常は、新しい機会や概念をもたらします。ここ数ヶ月間私たちは、常に今の現実を予想外で芸術的、かつ革新的な方法で解釈する方法を模索してきました。私たちは不可能ではなく可能であることに焦点を当てており、他の方法では実現しなかった新しいコラボレーションやコンセプトを生み出すことで、時代を超えたデニムやダンス、音楽など、さまざまな世界の職人技による美しい物語を紡ぎだすことができると考えています。」







#SafeDistanceBallet #StaySafe

【youtube】https://www.youtube.com/watch?v=z92gdJt20bY

■G-Star RAWについて:
HP:https://www.g-star.com/ja_jp
Instagram:https://www.instagram.com/gstarraw_jp/
Twitter:https://twitter.com/gstarraw_japan
Facebook:https://www.facebook.com/gstarraw.japan/
Youtube:https://www.youtube.com/user/GStarRawJapan

Tag

Writer