「おいしいところ」を探して。

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / jul.31.2020

「やっぱり果物の王様はバナナ🍌」

大好きな映画のセリフ💭

40年前の世界を描いた作品で、
主人公がワクワクしながら初めて異国のフルーツを食べたら、
期待していた味とは違っていて、
食べ慣れたバナナが一番おいしいと思ったって😋

主人公の友達が「ただ、食べ頃じゃなかったんだよ」って返すんだ🗣

そのシーンを観るたび、いつもハッとする💡

主人公が初めて食べたバナナの皮が青いままだったら…。
果物の王様は違うフルーツになっていたかも🙄

たった一回のチャレンジで折れたらダメだって気づかされるんだ⭐

もう一回挑戦してみたら、おいしいって思うかもしれない。
それでダメでもさらにもう一回、おいしいところを探してみるんだ✌

have a good day💁🏼‍💋
anna👩🏼




フルーツをそのまま飲んでるようなスムージから新しい味が出たんだ!



イノセント“まんま、飲むフルーツ”から夏季限定の『ひと夏のキャロット』と『うたかたのパイン』(8月18日(火)発売)が登場。

“まんま、飲むフルーツ”は、果汁100%。濃縮還元果汁、甘味料、合成着色料、増粘剤はすべて一切使っておらず、お水で薄めてもいないのが特徴だ。

『ひと夏のキャロット』はキャロットの甘みとオレンジの酸味の絶妙なブレンド。『うたかたのパイン』はさわやかなパインにオレンジ、そしてほんのりピーチが効いている。

イノセントは東京2020オリンピック・パラリンピックの公式スムージー。

今回発売の2つのレシピのうち、どちらを「イノセント東京2020ゴールドボトル」にするか、ドリンカーに日本代表“まんま、飲むフルーツ”を決めてもらう「イノセント 真夏の投票キャンペーン」を開催中。



『ひと夏のキャロット』、『うたかたのパイン』(各230円 税抜)

『ひと夏のキャロット』と『うたかたのパイン』、投票数の多かったどちらか“1本”が来年の夏、「イノセント東京2020ゴールドボトル」となって新たに登場する。

投票するとステキなプレゼントが当たるかもしれないので、カラダにやさしい甘さが特徴の『ひと夏のキャロット』と、真夏にぴったりのおいしさが特徴の『うたかたのパイン』を飲んで、投票してみて。

イノセント公式サイト
www.innocentdrinks.jp

「イノセント 真夏の投票キャンペーン」サイト
https://innocentjuicystuff.jp/tokyo2020_goldbottle/

Tag

Writer