ポップを纏え

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / dec.17.2018

わたしのミューズはマドンナ?
一番好きな音楽はやっぱり「ライク・ア・ヴァージン」?

小さい頃はママのジュエリーボックスからネックレスを借りて、
お家の中でマドンナごっこをして遊んでた?✨

ママが一番大切にしていた、パパからプレゼントしてもらった
パールのネックレスを勝手に着けてたからよく怒られたっけ?

ちなみにここだけの話だけど、今でもたまにマドンナごっこをしている?
80年代の歌だけどぜんぜん色褪せてないし、とてもクールだと思う!
さすがクイーン・オブ・ポップ?✨

そうそう。少し前、94年に公開された彼女の主演ミュージカル映画「エビータ」を観たんだけど、とても感動した?
バルコニーでの歌唱シーンは迫力満点!
今すぐにでも観てほしい?

have a nice day??
anna?

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

「コロンビア」×「オープニングセレモニー」の第3弾がお目見え!



2017年にスタートした、大人気コラボコレクションの3弾目が発売された。

今回は、「コロンビア」がアウトドアファッションの基礎を築き上げた80・90年代のスタイルを「オープニングセレモニー」流に解釈。2ブランドの機能性とデザイン性を融合させ、トレンドのストリートスタイルへと昇華させている。レトロでポップなカラーリングが印象的なジャケットやセーター、帽子など8点を展開。




胸ポケットがついたフリーストップは、首まわりにレイアウトされた幾何学模様がアクセントに。旧式のコロンビアのロゴをあしらい、ヴィンテージ感を演出している。





ビビッドなカラーやロゴでストリートライクなジャケット。部分的にシームテープ加工が施しているので防水もバッチリ。3通りの着こなしが可能な“インターチェンジシステム”が搭載された、「コロンビア」らしい機能性抜群のアイテムだ。この一着さえあれば様々な着こなしを楽しむことができるのもポイントが高い。



つばに施されたパイピングがポイントのフリース素材のキャップ。「コロンビア」が誕生したパシフィックノースウェスト(PNW)に住む野生動物を取り入れたワイルドライフ・プリント柄をはじめ、ブラック、グリーンの3色が揃っている。

『オープニングセレモニー 表参道店』と、「オープニングセレモニー」公式オンラインストアで販売中。

コロンビア×オープニングセレモニー第3弾

販売場所:オープニングセレモニー表参道店、オープニングセレモニー公式オンラインストア
販売アイテム:
・「POWDER KEG INTERCHANGE PARKA」価格:73,000円+税
・「WAPITOO SWEATER」価格:18,000円+税
・「FALCONHEAD SWEATER」価格:24,000円+税 ※パープルはオープニングセレモニー限定
・「PRINTED FLEECE TOP」価格:13,000円+税
・「PRINTED FLEECE PANT」価格:19,000円+税 ※オープニングセレモニー限定
・「SHELL PANT」価格:27,000円+税 ※オープニングセレモニー限定
・「OMNI-HEAT LONG SLEEVE」価格:16,000円+税
・「FLEECE CAP」価格:8,000円+税

Tag

Writer