ミリタリーのかっこよさ

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / jun.12.2019

ミリタリー系のアイテムに心惹かれる🤩

軍隊に入りたいわけではないけれど
機能性と耐久性、それと無骨なデザインにグッとくる◎

厳しい環境で生き抜くためのアイデアが詰まったプロダクトの数々は
どのアイテムも考え抜かれていて、見ているだけで面白い👌
普段の生活にもマッチするものもたくさんあるし
プロダクトとしての完成度の高さに惚れ惚れしてしまうんだ👏

ちなみにうちは、バスタオルも軍用品🙆‍♂️
今日もミリタリーショップに掘り出し物を見つけに行こうかな!

More later, my friends.
LUKE
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
ミリタリーウォッチの開発も手掛けたTIMEXがNigel Cabournとのコラボ第2弾を発表!前回に引き続き、見逃し厳禁のクールなアイテムに仕上がっている!




ミリタリーウォッチというカテゴリーにおいても、その先駆者であり実際に米軍の要請を受けて初めて1910年代に腕時計型の軍用時計を開発したTIMEX。

165年の歴史を誇る同社とタッグを組み、Nigel Cabournがデザイナーとして50周年に当たる2018年に発表したNAM WATCHから始まった本コラボレーション。今回は、第一弾と同じく同社のアイコニックモデルであるCamperをベースにした第二弾の協業。

英国の代表的スポーツであるサッカー。まだレフェリーが懐中時計のようなストップウォッチを使っていた時代のビンテージウォッチからインスピレーションを得た本作品は、正に45分で色が変わり、またスポーティーなベルトにはナイジェル・ケーボンが古くから愛する英国のサッカーチーム「Scunthorpe United Football Club」のチームカラーをベースに構築された。ストラップはレザー製を含めた2本がセットになっている。


TIMEX
1854 年、アメリカ合衆国コネチカット州ウォーターベリーにWaterbury Clock Company として創業したTIMEX は、165 年の歴史を持つアメリカのウォッチブランド。
「世界の3 人に1 人が持っている」と言われる民主性と、誰にでも似合う汎用性の高さ、そして長い歴史があるからこそ生まれる価値により、カジュアルウォッチのスタンダードとして世界中で愛されている。

website: https://www.timexwatch.jp/
Instagram: @timex_tokyo

CAMPER について
1854年に創業し、1917年に米軍最初期のミリタリーウォッチ「Midget」の開発を手掛けたTIMEX。第二次世界大戦では米軍に弾頭タイマーなどを収め、その功績により米軍政府から表彰を受けました。後のベトナム戦争期に戦地で修理や交換を必要としない「ディスポーザブルウォッチ」を開発、米軍政府の買い上げによって米軍兵に支給された。この時計はのちに「Camper」という名称で民生品として販売され、以来、実用性の高さから今日まで続くベストセラーとなっている。

商品名:レフェリーウォッチ / REFEREE WATCH
品番:80382969010
色展開:#1/ その他
税抜き価格:29,000円
サイズ:FREE
ケース素材:ステンレススチール
風防:ドーム型
ストラップ:ナイロン / ディストレスレザー(2本入り)
刻印:限定刻印
同梱物:保証書 / 特製キャンバスバック
発売日:2019年6月26日予定

<ブランド名>
Nigel Cabourn x TIMEX

<アイテム名>
REFEREE WATCH

<お客様お問い合わせ先>
OUTER LIMITS
TEL:03-5413-6957
URL:https://www.cabourn.jp

Tag

Writer