真夏の夜のこと

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / aug.13.2019

寝苦しい夏の夜は、思い切って外に出かけてみる。

ラフな格好で、少しのお金と音楽プレーヤーだけを持って。

昼間ほどではないけれど、少し歩けば汗がにじむ生ぬるい気温の中を、お気に入りのプレイリストを聴きながらあてもなく歩く。

いつのまにか、自分が映画か何かの主人公になった気になってくる。

もちろん映画みたいなことは起こらないんだけど、
「何か起こるかも…」。
そう思わせてくれる夏が好きなんだ。

More later, my friends.
LUKE
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
忘れられない夏がくる。
『君の名前で僕を呼んで』『ビューティフル・ボーイ』のティモシー・シャラメ主演『HOT SUMMER NIGHTS / ホット・サマー・ナイツ』が、8月16日より全国ロードショー!


舞台は1991年の夏、海辺の小さな町ケープコッド。愛する父親を亡くし、失意のどん底の少年ダニエルは叔母の家で夏を過ごすため、この町にやってくる。
バカンスに訪れた人とも、地元の人とも馴染めないダニエルは、偶然出会った地元で有名なワルのハンターとつるむようになる。





そんな刺激的な日々の中、町で一番の美女であり、ハンターの妹のマッケイラとの出会いが、深い心の傷を癒す。
「妹には近寄るな」
ハンターの言葉に怯えながらも重ねる危険なデートに、初めてのキス。
甘く、危うい、ひと夏の経験が、ダニエルの人生を決定的に変えることになる。



アカデミー賞を受賞した『ムーンライト』や、女優のグレタ・ガーウィグの初監督作『レディ・バード』など、話題作を次々と世に送り出す映画製作スタジオA24が贈る、『HOT SUMMER NIGHTS / ホット・サマー・ナイツ』。

監督は今作が初の長編デビューとなるイライジャ・バイナム。大学在学中に出会った二人の若者にインスパイアされて書いた脚本が高く評価され、製作経験がないにも関わらず、監督に抜擢された。
キャストには『君の名前で僕を呼んで』で世界中から注目を集めるティモシー・シャラメをはじめ、マイカ・モンロー、アレックス・ローなど若手実力派俳優が揃う。映画を彩る90年代のファッションや音楽にも細かなこだわりが感じられるので見逃さないように。

この夏、最も注目すべき青春映画。







『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』 
8月16日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
配給:ハピネット/配給協力:コピアポア・フィルム PG-12指定
© 2017 IMPERATIVE DISTRIBUTION, LLC. All rights reserved.
--------------------------------------
監督・脚本:イライジャ・バイナム 出演:ティモシー・シャラメ、マイカ・モンロー、アレックス・ロー、ウィリアム・フィクナー
原題 :Hot Summer Nights 2018/アメリカ/英語/107分/シネマスコープ/5.1ch
配給:ハピネット/配給協力:コピアポア・フィルム PG-12指定 © 2017 IMPERATIVE DISTRIBUTION, LLC. All rights reserved.
hot-summer-nights.jp

Tag

Writer