遠く、遠い目的地。

ROAD TRIP ON CALIFORNIA!

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / apr.25.2018

女の子2人っきり?のロードトリップ?をしたのは、2017年の夏?だった。
最終目的地は、サンクレメンテ?。
どうしても泊まりたいホテル?があったからだ。
朝早く私たちはサンタモニカ?を出発した。
日本??でもほとんど運転?したことがなかった私は、
この旅の運転を友人に任せることにした。
そんな風に、女の子2人?だけのロードトリップ?✨ははじまった。

旅の途中?に立ち寄りたかった場所が2つ。
ジョシュアツリー?とサルベーションマウンテン?。
『せっかくだから行きたいところは全部行きましょう!』と彼女?は言った。
そのときはアメリカ??がそんなに広いなんて?想像もしていなかった。
ロサンゼルス?から少し離れると、景色の変わらない道?がずっと続いた。
走っても走っても?、まわりは山、山、山⛰。
先が見えなくて?どこまで続いているのか不安に?なるくらい長く続く道?。
いちばん不安?になったのが、ジョシュアツリー?から
サルベーションマウンテン?に向かおうと車を走らせていたときだ。
どれだけ走ってもジョシュアツリー?から抜け出せない気?がしたのだ。
さっきまで強く照りつけていた太陽?は傾き始め、
この広大な土地?に自分たちだけが取り残されて?しまうような錯覚に陥った?。

ただ走り続ける?だけ……。

やっとジョシュアツリー?を抜け出せた頃には、辺りは薄暗く?なっていて、
私たちの車以外は走っていなかった。
圧倒的に広い土地を走る?ことがこんなに不安だなんて……。
彼女とサルベーションマウンテンの頂上?に立った時は、
美しい太陽?が遠くに沈む時だった。ぎりぎり間に合った。
それまでの不安な気持ち?が一気に吹っ飛んだ?。
すっかり、喉もカラカラ?になっていた。

暗い道?のロードトリップ?はまだまだ続く。

anna?
have a good time??

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

ROAD TRIPの楽しさは想像もしなかった景色が突如現れたり、
車で走りながら変わらない景色に戸惑ったり。そんな旅の途中の胸のどきどき
に興奮するから楽しい!



adidas Originals by Alexander Wang Season3“Drop1”を発売。

アディダスオリジナルズ(adidas Originals)は4月21日、アレキサンダーワン(Alexander Wang)とのコラボコレクション“Drop1”を発売した。全世界のアディダスとアレキサンダーワンの旗艦店とオンラインショップなど一部のセレクトショップで取り扱う。

今回のキャンペーンのコンセプトはadidas Originals by Alexander Wang のコレクションのDNAでもある、不完全の美、価格と価値の関係、ファッション業界の常識を覆すこと、を新たな手法で表現してみせた。
Alexander Wangはお気に入りのモデル Binx Walton, Hanne Gaby Odiele, Lexi Boling, Issa Lish, Cat McNeilらを連れてコーチェラへ。モデルたちは検品で弾かれたコレクションのB品の山とガソリンや食料を交換しながら、バスの旅を続けるというリアルストーリーを展開。砂漠の旅の途中で彼らが遭遇する人々や予測不可能な珍道中を撮影し、発売までSNSでもキャンペーンビジュアルが公開された。

キャンペーン画像をチェックしながら、コレクションを楽しもう!







【お問い合わせ先】
adidas group customer service
TEL:0570-033-033 (土日祝除く、9:30~18:00)
http://shop.adidas.jp/alexander_wang/

 

#adidasoriginalsxalexaw

#wangsquad

#alexanderwang

Tag

Writer