やっぱり映画館。

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / jan.07.2020

サブスクが主流になりつつある世の中だけれど、やっぱり映画は映画館で観たい📽
公開されるのを今か今かと楽しみにしていた作品ならなおさらだ✌

スクリーンの中がゆっくりと暗くなり、タイトルバックが流れる〰
スマホやTVじゃ味わうことができない、いつの間にか映画の世界に引き込まれるあの感じ…💥

もちろんポップコーンも忘れずに👍

More later, my friend.
LUKE
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
映画といえば、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』をテーマにした、Fire-King 製スタッキングマグが登場したんだ! やっぱりスターウォーズは、映画館で観るに限るよね!



Fire-King(ファイヤーキング)は1942年アメリカ・オハイオで生まれた、耐熱ガラス食器メーカーの先駆け的テーブルウェアブランド。
1986年にアメリカでの生産を終了したFire-Kingは、日本のガラス職人の熟練した技術で受け継がれ、今もなお生産が続けられている。

そんなFire-Kingから『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を記念し、スペシャルなスタッキングマグが登場!

物語の原点『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』をテーマにしたアンバーカラーのマグには、公開当時のポスターアートをイメージした「ダース・ベイダー」と「Xウイング」。反対面には物語の最初に流れる一文「A long time ago in a galaxy far, far away....(遠い昔、はるか彼方の銀河系で)」がデザインされている。



そしてブランドを代表するミルクホワイトのスタッキングマグには、「R2-D2」が「レイア」のホログラムを投影するあのシーンをデザイン。反対面にはクラシックなタイトルロゴと、細かい遊び心がうれしい仕上がりに。



とうとう物語も終わりを迎えるスター・ウォーズ。
歴史的な名作の終焉を記念して、このマグを使いながら、過去の作品を見返すのもいいかもしれない。



・Fire-King Japan オフィシャルサイト
https://fireking-japan.com/
・ヒキダシストア
https://hkds.tokyo/

【商品概要】Fire-King スタッキングマグ / STAR WARS
種類:DARTH VADER(アンバー)、LEIA ホログラム(ミルクホワイト)
価格:各3,600円+税
材質:ホウケイ酸ガラス
製造:日本
製造元:株式会社Fire-King Japan
著作権表記:© & TM Lucasfilm Ltd.

Tag

Writer