好きな店。

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / sep.01.2020

スマートな店より、雑多な店が好き✌
なにを売っているのかわからないくらいのね👍

目移りしながら、
直感を頼りに掘り出し物を探す👀

そんなセレクトの時間こそ、買い物の楽しさなんだよね🎶

More later, my friend.
LUKE
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
大学の購買がセレクトショップに!?
ファッションとカルチャーを結びつけ、社会に還元するための新しいプロジェクト『STANDSEVEN』がはじまる!



大学の購買部といえば、学生が授業の合間におしゃべりをしたり、OB・OGが学生時代を懐かしんだり、一般の人が買い物や食事を楽しんだりもできる、オープンな場所。

『STANDSEVEN』はそんな大学の「購買部」を高感度セレクトショップに大改造するプロジェクト。
ディレクターは長年大手セレクトショップのバイヤーをされていた永原太蔵氏が務め、10/1より一号店の大阪学院大学を皮切りに全国の大学に設置していく構想になっている。

ショップのコンセプトは以下の10個のキーワードをもとにつくられ、感度の高いさまざまなアイテムを展開したり、王道のカレッジアイテムを刷新したり、バラエティ豊かなPOP UPを開催したり、これからどんな展開になるのかが楽しみ。
ORIGINAL ITEM、FASHION、VINTAGE、SPORT、BEAUTY、LIVING、TRAVEL、ART/BOOK、GAME/PLAY、POP UP EVENT

一号店は人気スケートブランド、Wooden Toyの代表である大場氏が内装を手掛ける他、日本のサーフアートの第一人者のKoji Toyoda氏もデザインに参加するなど、業界からの注目も集めている。

今からオープンが待ち遠しい。
ぜひ一度足を運んでみては?

Tag

Writer