“DO YOU”

“DO YOU”

自分らしく生きること。

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / jan.28.2018

たとえば、ママ?‍?は強くて、ぶれない存在☝️。
それは理想✨の中のおはなし?。
そんなママ?に憧れていた⭐️時期があったんだ。

うちのママ?はそんなんじゃないけど、誰よりもかっこいい?✨
大人になった今?‍?は、そんな風に思う?ようになった。
だってママ?は、彼女しかできないやり方?‍??で生きているから?。



『20センチュリー・ウーマン?』

この映画?はシングルマザーと息子の話?‍?。
思春期の15歳の少年?‍♂️の目線で語られてて、
彼のママ?と、その周辺の個性ある女性?‍?‍?たちと過ごした、特別なひと夏?のものがたり。
幼い頃?‍♂️のほとんどを母親?と2人の姉妹?と過ごしたという監督のマイクミルズ?‍♂️の個人的な体験を基にしたストーリー?。
20世紀そして終盤のイノセントな時代✨を強く生きた?
女性たち?の姿が様々に切りとられて?いる。
女性の逞しさ?、女性であることの美しさ✨。

“生き方がどれだけ不器用?だって、
「これが私なんだ❗️」って
自分が思える?ならそれが一番かっこいい✨”

この映画?に登場する女性たち?は、誰ひとり器用に生きているとは言えない?けれど、
とにかく“自分のこと”をちゃんとわかっている☝️。

自分の大切✨にしているスタイル?も、こだわり?も、そしてダメなところも?…。
そんな誠実さ?にとても強く共感?したんだ。
どうしようもなく人間臭い?女性たち?‍?‍?の生き方が本当にかっこよく見えた?✨。

「どう生きるか?」の選択肢が山ほど⛰用意されている今の時代?‍?だからこそ、
女の子?にも「自分が何者?で、どう生きたい☝️と思っているのか?」をはっきり宣言?することを求められる。
だからこそ、この映画?に登場するような「自分をわかっている」女性?が輝いて✨みえるんだと思う。

anna?

have a good day?‍♀️?

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

自分らしく生きるってなかなか難しいけど、
そうありたいっていう女性を応援したい!
PUMAはそんな女性たちの味方だ。

プーマ® ミューズ サテンを履いて自分自身の「ミューズ」に
カーラ・デルヴィーニュが身にまとうプーマ ウィメンズ2018年春夏コレクション

グローバルスポーツブランドのプーマは、マーシャルアーツとバレエからインスピレーションを得たスニーカー、プーマ ミューズの新作、プーマ ミューズ サテンを発表。
フェミニンなスタイルが特徴的なプーマ ミューズのキャンペーンには、国際的なモデルそして女優で、活動家としても知られるプーマのブランドアンバサダーのカーラ・デルヴィーニュが引き続き登場します。



プーマのウィメンズカテゴリーでは、2018年春夏シーズンも引き続き”DO YOU”キャンペーンを継続、女性たちが自分らしくあること称えます。心もマインドも常に自信をもつことを促すパワフルなメッセージは、女性たちが周りの意見に流されるのではなく自分のことは自分で決める強さを持ち、自分の個性を大切にすることを応援します。



今シーズンの”DO YOU”キャンペーンではセルフエンパワメントに注目、自分らしくあるためには自分自身を鼓舞するものを見つけ出すこと、つまり自分で自分をインスパイアする存在ミューズとなることが大切だというメッセージを伝えています。つまり、自分の生き方やスタイルに自信を持つこと、モチベーションを保つこと、そして妥協しない、ということです。こういったマインドのもと、プーマは女性たちが常にそうあれるようなプロダクトを提供しています。



今回登場したプーマ ミューズ サテンは、上品な光沢を湛えるサテンのアッパー、Xにかけられたラバーのストラップとかかとにあしらわれたプーマのロゴが特徴的な、シンプルかつ洗練されたデザインです。スリッポンスタイルで着脱もスムーズです。



プーマ ミューズ サテンは、プーマストア、プーマ オンラインストア(jp.puma.com)と プーマ取扱店の一部で発売中。

お問合せ
プーマ お客様サービス 0120-125-150

Tag

Writer